FC2ブログ

ビッグ・フィッシュ

B000BVVFPMビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
ダニエル・ウォレス ティム・バートン ユアン・マクレガー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-12-16

by G-Tools



やっと見ました。もう3年ほども前の映画なんだね。なんで今まで見なかったのか…。面白かった!!泣いた!!

ほら吹き男爵のように荒唐無稽な作り話を堂々とみんなに聞かせ(しかも何度も同じ話を繰り返す)他人には受けが良いけど、自分の息子には疎ましがられている父親。その死に際に、息子は「本当のことを話して」と頼むのだけど、父親は相変わらず大法螺を吹くのをやめない。
でも、実はそれは大法螺なんかじゃなくて…。

父親が語る法螺話がすっごく楽しい。息子にとって父親の思い出って言うのが、父親が語る法螺話でしかないので、それを回想として見せてくれるのだが、このあたりがバートン!って言う感じで楽しい楽しい!ウンパルンパも出てくるしね!(笑)ミョ~にデッサンの狂った顔の大男とかもいいねぇ!

だけど、往々にしてこう言うのが「父親」だと息子としてはちょっと…。本とは「妻としてはちょっと」とも言いたいけど、話の中では妻は夫を受け入れてるので、すっごく美しい夫婦愛がサブテーマとして描かれえてて、気持ちがいいのだと思う。

「見るものによって違う姿になる」と言う魚。自分の過去の体験も、人の姿も、言わばその魚のようなもので、見る人によって全然違って感じるのだよね。お父さんには人生は確かに、こういうものだったのだよね。
それを理解できた時、息子は父親に大きなプレゼントをする。
「話が下手」と、言われてきた息子が一世一代の「法螺話」を。なんと言う暖かい法螺話だったか!!!泣けた泣けた…!!

ティム・バートンって、いい話を作りますね。大好き!

★★★★★
スポンサーサイト



11:32 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL