ALWAYS 三丁目の夕日

B000C5PNTGALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
西岸良平 山崎貴 吉岡秀隆
バップ 2006-06-09

by G-Tools



夫が、ビッグコミック・オリジナルをもう30年ぐらい読んでます。
わたしも夫と知り合った頃から読んでるので、20年以上になる。
読み始めたときからすでに連載されてた。ロングラン!!
連載は読みつづけるのが面倒になってきたので、あまり読まなくなったんだけど、「三丁目の夕日」はたまに読んでいます。
原作は連作短編漫画で、一話ずつ読みきりです。
これが一つの映画になるなんて、どういうストーリー展開になるんだろうと、すごく不思議な感じがしたし、ちまたの「感動した!」「泣いた!」と言う評判に、逆にちょっと腰が引けてたんだけど…。

原作のレギュラー陣が、映画の中で下町人情溢れるあったかい物語を展開してゆく。鈴木オートの一家3人、売れない作家の茶川と居候の淳之介、飲み屋の美人おかみサユリ。
ものはないけど、活気と明るさ、あたたかさだけは十分すぎるほどあった昭和のよき時代を見事に再現しています。
作りかけの東京タワー、都電が走る街にはまだまだ高層ビルの面影すらなくて、多摩川にかかる鉄橋のうえを煙はいて走るSL。
戦後の傷跡を覆い尽くして、これから発展するぞと言う活気に溢れた街、思えばこの映画の頃が日本人は一番幸福だったのかも知れませんね。

+++++

映画でよかった~と思ったのは子どもたちが可愛かったこと。
鈴木オートの一平君もすごくかわいかったし、茶川さんにもらわれた淳之介くんも、健気で良かった。
とくにクリスマスにプレゼントをもらうくだりがすごく良かった。
そのまえに自分の希望を「何がほしい?」と訊かれ、すごく遠慮しがちに答えていたのだけど、実際にもらったプレゼントは淳之介の本当にほしいものだった!その時の輝く顔!
「どうしてぼくのほしい物がわかったんだろう」と、つぶやく淳之介に教えたかった。
「それをくれた人が、君のことを好きだからだよ。好きな人のことを知りたいと思うのは当然なんだよ」と。(←ちょっとくらもちさん入ってるんですけどね)
もらったほう、あげたほう両方の気持ちにジワーンとしました。

++++++

泣くよ、泣くよと思っていたので逆に心構えが出来ていたのか、わたしとしたことが思ったほどには泣けなかったのは我ながら意外。
原作のほうが好きだと感じたからかな?
それとも、わたしには物語が美しすぎて毒が足りなかったかな?(笑)

でも、映画もとってもよかったです。オススメです。


★★★★
スポンサーサイト
21:50 : [映画タイトル]英数トラックバック(0)  コメント(4)
そんな昔からおなじみだったのですね。
私は、0(零)の気持ちで見たから、かなり泣けました。
「明日の記憶」のほうが、思ったより泣けなかったです。
確かに、毒はないかも(笑)。
吉岡君が、好演で、もうすぐ始まる「Dr.コトー」が楽しみです。

今朝、テレビで、ノダメのドラマ化についてやっていたけど、高中直人のミルヒーが笑えました。原作と全く違っていて・・・(苦笑)。ますみちゃんは、あの髪型だった(⌒-⌒)。

2006/10/03(火) 14:11:23 | くまま │ URL | [編集]

こんにちは。
そんなに昔から連載されてたんですか!
それは知らなかったなぁ。
この映画、何故だかわからないけれど妙に懐かしく
感じる映画でした。
こんな下町私は知らないんですけどね。なぜか
胸がいっぱいになるっていうか・・・
じわわわ~~~んってきましたよ。
観終わった後に温かい気持になれる映画って好きだわん。

2006/10/03(火) 14:18:09 | メグ♪ │ URL | [編集]

>くまま

いま記事を書き足しました。+++で囲ってある部分。なんだか後からボディブローのように効いて来て、ああアレがよかったのに、なんでブログに書かなかったんだろうと思えてきたので。ギクシャクしていたふたりの気持ちが通じ合ってゆくところはよかったです。
(よかったですよかったですって、表現力がないなぁわたし。たはは…。)
一平君もかわいかったなぁ♪

のだめのドラマは見ますよ。見て突っ込みまくりたい。テレビで番組シーンが流れたんですか?見たかった~。もうすぐです。楽しみ~??(笑)

2006/10/03(火) 17:17:05 | short │ URL | [編集]

>メグさん♪

くままへのレスにも書きましたが、記事を書き足しました。見てってね♪
ひねくれてるもんで、感動したことよりも「思ったほどじゃないじゃないの?」という気持ちが先に立って感動したことすら忘れてしまってるのよ…。ほんとにひねくれてるあるつだから、どうしようもないですね^^;
堤真一さんが出てきたときメグさんを思い出しましたよ。ダディの時とは全然違うので一瞬誰だか分かりませんでしたよ。
この手の映画はだんななんか、絶対に泣くと思います。見てみて、と言ってるのだけど…。
メグさんちはだ~様もごらんになったのかな?

2006/10/03(火) 17:20:33 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL