スリーピー・ホロウ

B000FI9P4Eスリーピー・ホロウ
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー ティム・バートン ジョニー・デップ
ポニーキャニオン 2006-07-19

by G-Tools


我が家の女3人、ジョニーがパパだったらいいのにな同盟組んでいます!(笑)
で、これはジョニーもラヴだけど、バートンも大好きなので文句ナシに10点満点。いたるところにバートンらしさが溢れていて、見飽きることがありません。
ヘタレのイカボッド先生、最高ですね!
やたら血を浴びたり、やたら気絶したり、震えたり、少年を盾にとって自分は後ろに隠れたり、もう軟弱ップリがたまらん♪

元々はアメリカにある古い怪談のようですが、これはディズニーアニメの短編集「ディズニーの怖い話」とか言うVHSがありまして。そこに収録されていたのを何度も何度も子どもと一緒に見てました。

むかしむかしあるところに、スリーピー・ホロウという村がありました。
そこへあるときやってきた、小学校の新しい先生であるイカボード先生(イカボッドではなく、イカボードと呼んでいた)はスプーンのように細くひょろ長く、小さな顔に大きな鼻と大きな耳。一目見たら忘れられない風貌なんです。で、すっごい食いしん坊。でも、熱心な良い先生なのです。
とっても茶目ッけがあり楽しい性格の先生はたちまち村の人気者に。
しかし、村一番の豪農のヴァン・タッセル氏の娘のカトリーナに出会ってから、寝ても醒めても彼女のことを考えて、そのうち授業もおろそかに。
イカボード先生はカタリーナは無論、その父親の財産にも目が眩んでいるのです。
カタリーナもイカボード先生を憎からず思ってるようです。
さて、ライバルのブロム。村の人気者カトリーナの、今のところ一番近しい存在であったにもかかわらず、イカボード先生が登場してからその立場が危ぶまれて面白くない。
そこで、ブロムは一計を案じ、ハロウィンの夜に開かれたパーティーで、怪談をしてイカボード先生を怖がらせます。
それが、「首なし騎士」の物語。首なし騎士が首を取りに来ると言うたわいもない話なのですが、ブロムの話に心底ビビってしまったイカボード先生。
そして追い討ちをかけるように、その夜の帰り道、イカボード先生は謎の首なし騎士に襲われます。
その描写が子どもにとってはとっても怖い!
真っ暗な森の中で襲い掛かる首なし騎士を必死の形相でかわしながら逃げるイカボード先生。ディズニーアニメなのでその点怖いだけではなくユーモラスな部分もあり、ミュージカル仕立てでです。
最後はイカボード先生は首なし騎士に恐れをなして村から忽然と姿を消してしまいます。その後、カトリーナはブロムと結婚し、風の噂ではイカボード先生はどこかの大金持ちの未亡人と結婚したとかしないとか…。
無論、イカボード先生を嚇かした首なし騎士はブロムの仕業だったのでしたとさ。

と言うお話でした。
多分、これがアーヴィングとか言う人が作品にした「スリーピー・ホロウ」の原作だと思うのですが。

15年程前には、ディズニーの短編の怖い話を集めた「ディズニーの怖い話」って言うのがあったんだけど、今はないかな?
「ミッキーの王子と少年」に収録されている模様。
http://club.buenavista.jp/disney/product/index.jsp?cid=135

映画のほうについてもうひと言言うなら、首なし騎士を演じるクリストファー・ウォーケンさま、怪優と異名を取る彼のわたしも隠れファンです。登場回数はかなり多かったけど、その殆どの場面で首から上がなくて、お顔があんまり拝見できなかったのが残念!!(笑)

★★★★☆
スポンサーサイト
14:29 : [映画タイトル]さ行トラックバック(1)  コメント(2)
shortさん、やっと観ましたよー。
ジョニー、すごく可愛かったです。
やっぱり大好きー。(笑)
実はホラーは嫌いなんですが、これは大丈夫でしたよ。
映像もジョニーも美しかった。
そして首なし騎士。彼、クリストファー・ウォーケンっていうんですか。すごい怖い顔で、迫力ありましたよね。ある意味この映画の主役でした。

2006/11/11(土) 07:59:46 | ブラッド │ URL | [編集]

わたしもジョニー大好き~~♪(負けじと書いとこっと♪)
しかし!!
ウォーケン様に目が行くとはブラッドさん、お目が高い♪うれしいなぁ^^
ニックオブタイムでも活躍しています。
詳しいことはブラッドさんへのコメントに書きましたよん。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」もオススメですよー。
名脇役なので出演作品メッチャ多いので、きっとどこかでご覧になってるのでは。

最近映画を見る暇がなく、禁断症状が出てます。
ううー。何でもいいから見たいよう…。

2006/11/11(土) 23:24:37 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

夫に邪魔されて前は出だししか観られなかったこの作品、リベンジしました。とにかくジョニー・デップが美しくて可愛くて、観られてよかったです。" style="border: none;" /align="right"hspace="10">200年前のニューヨーク郊外の村

2006/11/11(土) 07:45:01 | ほんの日記