ロンゲスト・ヤード

B000G5SITEロンゲスト・ヤード コレクターズ・エディション
ピーター・シーガル アダム・サンドラー バート・レイノルズ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-08-23

by G-Tools


知らなかったんだけど、リメイク作品。オリジナルは30年以上も前の作品だけどもかなり評判が良い様なので、今度見てみたいです。

さて、ストーリーは、八百長疑惑で現役を引退したフットボール選手のポールが、やけを起こして(?)警察沙汰になり収監される。
その刑務所の所長は大のフットボール好きで、看守たちでセミプロチームを持っている。
で、ポールは所長に囚人たちのフットボールチームを作れと命令するのだ。
ずぶの素人ばかりで、そのうえ手におえない荒くれたち。試合ができるまでは程遠いようだが…。

+++++++++

カメオ出演とかは良く分からないんだけど(スポーツ選手もあんまり知らないし。ボブ・サップだけは分かったけど)でも、バート・レイノルズが出てきた時に「おお!!」とビックリしました。彼が30年前のオリジナルで主演だったと言うのは後で知ったこと。なるほど!
白紙からチームを作り上げて試合に臨むというだけでも、ツボですね(笑)
で、囚人たちが意外にも金の卵の宝庫だったりして。
ふむふむ、マッチョが多いしバスケなんかもかなり出切るし、やる気にさえさせればこっちのもん。
また、看守が上手い具合に嫌なやつらばかり!間違っても「グリーンマイル」のトム・ハンクスとかデヴィッド・モースとかのように「いい看守」なんていないし。いてはいけませんが。そう言えば所長が同じですね。ジェームズ・クロムウェル。同じ役者でも違いすぎるほど違う。殴りたいです。今回は。
そんな看守チーム相手にヤツらはやる!!やらずにいられるか!!と、イヤがおうにも盛り上がる。
紆余曲折はあるけど、それがまた面白かったりするし。
囚人たちの気持ちがまとまってゆくのを見るのは気持ちが良かった。
結構アダム・サンドラーが好きというか、彼の出ている作品が好きでして。
気の弱そうな優しそうなところが母性本能をくすぐるタイプですな(笑)。
今回のフットボール選手の役もそれなりに良かったけど、今回はちょっと存在感がイマイチだったかも。脇役が強烈過ぎたかな?
わたしはクリス・ロック演じるケアテイカーの存在が光っていたように感じました。

★★★★

オリジナルはこちら。おお、バート・レイノルズ若いぞ。
アダムとはずいぶん風貌も雰囲気も違うけど、断然オリジナルも見たいですね。



B000EBDC0Aロンゲスト・ヤード スペシャル・コレクターズ・エディション
フランク・デヴォル バート・レイノルズ エド・ローター
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-04-07

by G-Tools

スポンサーサイト
20:16 : [映画タイトル]ら行トラックバック(0)  コメント(2)
今日、帰りました。
これ、リメイクされていたんですね。懐かしい。学生時代に、渋谷で300円で見られる映画館があって、ちょっと古いメジャーでないけど佳作を上映していて、よく見に行きました。そこで上映されていたのがオリジナル版です。よかったですよー。すごく印象に残っています。バート・レイノルズが、ちょっと悪だけどハートのあるタフガイを演じていて、じいんときます。リメイクにも出演しているんですねえ。何の役で出ていたんでしょうか。

彼のセリフで、「例え終身刑になろうとも、やったことは後悔しない。」(だったかな?)というセリフがよかった、という記憶があります。

2006/09/13(水) 22:39:11 | くまま │ URL | [編集]

くまま♪おかえりなさーい!!お疲れ様でした~。お疲れなのにさっそくお越しくださって感激です♪
楽しかったかなー。早くお土産話を聞きたいけど、今は時差ぼけを直したり??後始末をしたり体をゆっくり休めたりしてくださいね♪
また、そちらのブログが更新されたら飛んでゆきますね♪

さて、映画。ご存知だったんですね。わたしは全然知りませんでした。
くままが感激されたセリフ、ありましたよ。ちょっと違っていたかも知れないけど、あの場面で!って言うの思い出せますよ。
多分バート・レイノルズほど男臭くなかったと思う。なんたってアダムですからね。
例乗る図はいい役でしたよ。あれって、今回の映画のために作ったのじゃないのかな。あまりにもはまりすぎでした。
今度オリジナル絶対に見ます!!

2006/09/14(木) 15:58:00 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL