FC2ブログ

スピリット

SPIRIT<スピリット> コレクターズ・ボックス (完全予約限定生産)
SPIRIT<スピリット> コレクターズ・ボックス (完全予約限定生産)ロニー・ユー ジェット・リー 中村獅童

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-11-03
売り上げランキング : 308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SPIRIT<スピリット> 特別版 ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション SPL 狼よ静かに死ね 特別版 PROMISE <無極> プレミアムBOX



ネッ友のブラッドさんの記事を読んで借りようと思って借りてきました。
ジェット・リーのアクション(カンフー)が大好きなので、期待していました。
強さを求め、天津一の格闘家になることを夢見てきた主人公のフォ。
願いがかなって最強の男になる。しかし、強さに自分を見失った結果として大事なものをすべてなくしてしまう。
自分が招いたことに気がついて、愕然とし、いったんは命を捨てようとするが、山村の素朴な生活とそこに暮らす人々の優しさに触れて癒されていく。
そして、フォは天津に帰るのだが…。

+++++++

ちょっと「ドラゴンボール」みたいです。
町の真中にリングみたいなのがあって、そこで戦う、人々が見る。
つまりはゲームの中での闘いなので、命のやりとりうんぬんという緊迫感が薄く、その点はちょっと物足りなかったんだけど、それよりも大事なものを映画は伝えようとしていて、その深さに打たれました。
強さとは、格闘とは…みたいに切々と訴えてくるジェット・リーに静かな感動を与えられて、これは高校生の娘といっしょに見たんだけど、娘もかなり感動していました。
ジェット・リーのカンフーはやはり見応えがありカッコいい!
雄大な自然の中で、一人型をとる彼は美しかった。目に焼き付いています。
あの辮髪も変な髪形なんだけど、ミツアミってなんか萌える…(笑)。

おまけ映像で、インタビューに答える彼はテンションが高く、ちょっとイメージが違ったけど、東洋人=寡黙でシャイ と言う思い込みがあったかな。
しかし、そのインタビューでもきっぱり「カンフー映画はこれで終わり」って言ってたけど…もったいなすぎる~!!!

★★★☆
スポンサーサイト



07:33 : [映画タイトル]さ行トラックバック(1)  コメント(2)
あちゃ。おまけ映像見忘れちゃった。
え?「寡黙でシャイ」じゃないの?うそ。
テンション高いジェット・リーは見たくないから、結果オーライかも。

拙い記事へのリンクありがとう。
私は昔のジャッキー・チェンの映画や、ブルース・リーの映画を思い出して観てました。
中国や香港の古めかしい格闘モノの雰囲気があって、それが結構好きでした。
ジェット・リーからカンフーを取ったら。。。
それは想像できないのですけど。

2006/08/07(月) 00:03:27 | ブラッド │ URL | [編集]

ブラッドさん♪コメントとTBありがとー♪
おまけ映像見忘れたので?
すっごいハイテンションで喋り捲っていたよ。
やはりイメージが違うでしょ?
やっぱ、東洋の男は寡黙なほうが似合うよねぇ。
しかし、カンフーを止めたジェット・リー…
ショックですね!

それにしても、この「ブックマークする」ってボタンはいったい?いつの間に?

2006/08/10(木) 20:38:54 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

&quot; style=&quot;border: none;&quot; /align=&quot;right&quot;hspace=&quot;10&quot;&gt;強さを求めて憧れた『武』の世界。フォの父は優れた武術家だったが、息子には真の強さの意味は伝わらなかった。やがてフォは天津一の格闘家となる。だが、その傲慢さゆえ友人を失

2006/08/07(月) 00:05:08 | ほんの日記