FC2ブログ

【映】10月の鑑賞メーター

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:14本
観た鑑賞時間:1564分

華麗なるリベンジ [DVD]華麗なるリベンジ [DVD]
鑑賞日:10月31日 監督:イ・イルヒョン
聖の青春 [DVD]聖の青春 [DVD]
原作を知らずに観たのなら、面白い作品になるかも知れないけど、あの原作を読んだからには、満足出来ないという気がする。森師匠との関係、森師匠の大きな包み込むような温かい人柄、そこで聖がどう成長したのか、その辺はバッサリで主に羽生善治とのライバル対戦に心血が注がれていて、特に私は公園で原作著者共々森さんと村山聖が出くわしたシーンが大好きで思い入れも深いので、ああいうエピソードの悉くが削られていて不満というかなんというか、違う!って思ってしまった。辛口でスミマセン。それなりに面白くは観ました。
鑑賞日:10月31日 監督:森義隆
奴隷の島、消えた人々 [DVD]奴隷の島、消えた人々 [DVD]
鑑賞後に知ったんだけど実在の事件をもとにした映画だそう。だけど、なんだかずれてる感じがする。妙な殺人事件なんか織り込まなくても十分、社会派ホラー映画として成り立つ気がする。この映画の殺人事件の真相なんかよりも、ずっと、本当の事件について興味を引かれる。もっと闇が深いと思うなぁ。どうせならそれをもっとメインに描いたほうがよかったと思うけどなぁ。衝撃的な事件だもんね??
鑑賞日:10月29日 監督:イ・ジスン
ライト/オフ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ライト/オフ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
結構怖かった!つかみはOK!な感じの冒頭で、これは面白そうだと感じたけど、短い尺も好ましく、展開もスピーディーでなかなか良きホラーでありました。暗いところに行くのが怖くなるような。ヒロインと彼氏、弟、そして母親との人間関係がきちんと描かれていて、ただのホラーと侮れないところもよかった。とくに彼氏、グッジョブ!!
鑑賞日:10月23日 監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
スパイものとして見ると少し物足りないかな。もうひとひねり欲しかった感じがした。でも、一組の男女のラブロマンスと見るととてもよかった。ああいうラストにならざるを得ないのだろうけど、また、あのラストだからこそ印象に残ると思うけれど、個人的には違う結末を望んで見ていた。しかし、ブラピは若々しいなぁ。50過ぎのおじさんには見えない。(トムクルーズも)ま、若々しいって言われてる時点でもう、年寄り扱いなんだけど(^^;マリオンはあの時代がとてもよく似あうと思いました。きれいだった。
鑑賞日:10月18日 監督:ロバート・ゼメキス
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
「アウトロー」のほうが泥臭くて好きだったけど、今回は今回で面白かった。トムさんがんばってるなぁって。どこかで見たような話が混じってる気はするけど、見ている最中は釣り込まれました。アクションも迫力あったし、ストーリーもありそうで(笑)恐ろしいし、じゅうぶん面白かったデス。
鑑賞日:10月15日 監督:エドワード・ズウィック
コインロッカーの女 [DVD]コインロッカーの女 [DVD]
暗黒世界で生きるしかない人たちの悲哀が出ていてとても面白く見た。祖の世界しか知らなかったイリョンが、ある青年との出会いをきっかけに、外の世界の存在を実感する辺りは何とも切ない。今後彼女の生き方が少しでも救いがあればいいなと思った。キムゴウンは頼りなさと強さの入り混じった感じがよかったし、キムヘスは迫力あった。一番のお気に入りはゴン兄さん。イリョンを好きだったんだろうな。
鑑賞日:10月14日 監督:ハン・ジュニ
特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]
原作ファンなので不満に思うところがあるのは仕方がない。「事件」に的を絞ってタイトにしてあるのは尺の都合上仕方がないけど…できたらこういうのはじっくりと、ドラマでもやってほしい。
鑑賞日:10月14日 監督:ハンス・ペテル・モランド
DOPE/ドープ!! [DVD]DOPE/ドープ!! [DVD]
オタクの3人組。成績はいい。けどもハーバードは難関。人種、というか、環境のせいもあるみたい?それを打ち破ろうとするサクセスストーリー。イケナイお薬を売るのはどうかなぁと思ったのと、すごいのはあの助っ人のハッカーの人じゃないか?と言う部分おありーの、でも、主人公がイイヤツなので見ていて気持ちの良いお話だった。
鑑賞日:10月08日 監督:リック・ファムイーワ
クライング・ゲーム DTSスペシャル・エディション [DVD]クライング・ゲーム DTSスペシャル・エディション [DVD]
ついついスマホでキャストを確認しながら見てしまうんだけど、キャストの殆どがえらい年配者たちだしおかしいなぁと思ってたら25年ぐらい昔の映画だった。古い映画と知らずに見てFウィテカーが若くて驚いてしまった。で、「彼女」についてもキャスト見たら一目瞭然だわなぁ。(^^; その魅力はたしかにすごかったけど、物語としては好みのサスペンスではなかったかな。
鑑賞日:10月05日 監督:ニール・ジョーダン
マイ・ベスト・フレンド [DVD]マイ・ベスト・フレンド [DVD]
個人的なことから、かなり重ね合わせての鑑賞となった。ガンは死に至る病ではなくなりつつあるけれども、やっぱりこういう結末になるのか…。(もちろん寛解や完治も期待できる場合もあるだろうけど) 闘病の過程や病状の経過をじっくりと描いてあったので、辛かったけれど勉強になった部分もある。本来友情を軸に描いてあるんだけど、病気に関してリアルに描いてあるようだったので私としてはそちらが気になった。
鑑賞日:10月03日 監督:キャサリン・ハードウィック
ニュースの真相 [DVD]ニュースの真相 [DVD]
ブッシュのスキャンダルを追うジャーナリストの活躍と凋落。論点がどんどんずれていって最後は何が本質だったかわからなくなる過程が、いま日本でも起きていることで、重ねて見ていた。ネットの役割、可能性がこのころ確定したのかも。その顛末は見ごたえがあったし、なによりもケイトブランシェット演じるメアリーが魅力的で応援したくなる。ダンとの信頼と友愛も感動的。ただ、で、ブッシュはほんとはどうだったの?と最後にもやっとさせられる。
鑑賞日:10月03日 監督:ジェームズ・ヴァンダービルト
トリプル9 裏切りのコード [Blu-ray]トリプル9 裏切りのコード [Blu-ray]
録画してあったのをやっと見た。トリプルXの次はトリプル9って、ただの偶然ですけど(^^; 好きな感じのサスペンスだったけど、何が悪かったのか?終始眠気に襲われて、何度戻したことか。整理して見ればわかりやすい物語がやたらややこしくてわかりにくいのでもったいない。私的にはケイシ―演じる刑事の視点をもっと中心に描いたら共感しやすかったのかも??と思った。
鑑賞日:10月02日 監督:ジョン・ヒルコート
トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
何年振り??第2作があったらしいけどスルーしているからかなり久しぶりの。冒頭のネイマール登場に笑って、ドニーさんの華麗なアクションに痺れて、ヴィンディーゼルのありえない登場シーンにぶっ飛んで、派手ではちゃめちゃな展開を楽しんだ。邦画にはありえない迫力、違いを見た感じ。特に女子たちの活躍。スナイパーなお姉さんとか、強いベッキーとか、女子たちがめっちゃカッコよかった。
鑑賞日:10月02日 監督:D・J・カルーソー

鑑賞メーター
スポンサーサイト
01:10 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL