【鳥】オカメさんの新しいおうち

ひさしぶりにインコさんのこと。
じつはこの記事でご紹介したコザクラインコが去年の秋に死んでしまいました。
最後は可哀想なことで思いだしても辛くなります。
娘も悲嘆にくれました。
しかしその後、やっぱり寂しく、新しい子をお迎えしたいということになり、今度はオカメインコをお迎えしました。
でも、オカメインコって今まで飼ってきたコザクラ、ボタン、セキセイインコと比べると、とても大きいです。
そして、オカメって「オカメパニック」というのが付きものなんですって。
オカメパニック、それは飼い主にとって恐怖のパニック・・・
ときどき小さな物音にすらとんでもなく驚くことがあるのです。
驚いたらめちゃくちゃ暴れます。
羽をバタバタさせて飛び回ったりします。
YouTubeにその様子が撮られてるのがあったので貼って置きます。
1分05秒くらいの映像がそれです。

これが夜中に起きると、大変な事故になる恐れがあるらしく、オカメさんもパニックだけど、飼い主にも恐怖です。
うちも先日夜中に変な物音がするので鳥かごに様子を見に来ました。
そしたらパニックは収まっていたようですが、カゴの中にかけておいた梯子が下に落ちてました。
暴れて羽が当たって梯子が落ちたのか、梯子が落ちたからパニックが起きたのかはわかりませんが、羽の一部をケガしてて血が滲んでいました(>_<)。
翌日病院に行こうかと思ったんだけど、予約が取れなくて・・・時間外の5時半からなら見ていただけると言われて、そのように予約したんですが、オカメちゃん、とっても元気で、羽も痛がらず・・結局病院は予約取り消して、やめにしました。
小さなケガで済んで良かったデス。
その後は危ないので梯子も取りましたし、余分なおもちゃも入れないようにしています。
そして、鳥かごが小さいと羽をぶつける可能性も増すので、大きな鳥かごを買いました。
それがこれです。
比較して分かるかな?

2017042703.jpg

2017042704.jpg

↑が今までの鳥かごです。
隣のレイちゃん(ボタンインコ)のかごと比べてみてね。
で、↓が新しいかご。
かなり大きくなって、リビングが狭くなる感じがしますが(^-^;
写真ではあんまり分からないかも知れませんね・・・。

2017042702.jpg

2017042701.jpg

新しいかごでオカメインコさん落ち着かない。
だんだんと慣れてください。

2017042705.jpg

レイちゃんもお忘れなくね!(^o^)丿
(もう6歳になりました)
クリップは自分でカゴを開けてしまうので、「重り」です。
クリップで直接えさやり口を留めてたら、そこで足を怪我してしまったので(^-^;
こんなふうにしています。
すぐに開けて出てきてしまうのですよね~。




スポンサーサイト
13:02 : [そのほか]我が家のインコトラックバック(0)  コメント(2)
強度は一番ですが、とくに最近の豊栄はあまり良くないです。金網の飾りや金網の組み立てづらさ、付属品のダメさ、スペア部品が高価。

不要な飾り金網は小鳥の足が引っかかって危険。
金網が組み立てづらくとてもストレスです。
付属品は餌入れが大きすぎる、スペア部品は止まり木一本350など高価です。

オカメはとくにかもですが、小鳥はすぐにパニックになると飛ぶので危険です。 うちの文鳥は夜間パニックで頭を打ち死にました。
30分近く苦しみました。

2017/09/20(水) 18:57:00 | 読者 │ URL | [編集]

コメントありがとうございました。

文鳥さんもパニックになるんですね。
お気の毒でしたね。
拝読しただけでも胸が痛みます。

同じことが起きないとは限りませんので、よく注意してやりたいと思います。
ありがとうございました。

2017/10/03(火) 09:41:04 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL