【映】コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義 [DVD]
コールド・ウォー 香港警察 二つの正義 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-04-09
売り上げランキング : 28228


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



WOWOWで香港映画を数本見ました。
どれもとても面白かったので、感想アップしていこうと思います。
まずはこの「コールド・ウォー」。

面白かったです!★★★★

香港の繁華街で爆破事件が起きます。
ほぼ同時刻、路上で酔っぱらい運転の運転手を検挙しようとしていた緊急部隊が直後に行方不明に。
緊急部隊は5人、銃器ごと拉致されてしまったのです。
のちに身代金を要求する電話があります。
一番のトップである警察の長官は海外出張で留守・・なので、二人の副長官のうち、リー副長官が指揮を執ることになりました。しかし、拉致された緊急部隊に、リーの息子がいたため、もうひとりの副長官、ラウ副長官が乗り出します。
ふたりは、どちらが指揮を執るかでモメるわけです。
リーは行動班、ラウは管理班。
香港警察の威信をかけた、警察内部の軋轢を描いてあって、見応えがありました。
こういう映画にはつきものですが、どうやら内部に密通者がいるらしい。
どの人物が密通者、スパイか?
リー副長官って言うのが、ゲーハーで強面でいかにも怪しそうなご面相です(^-^;
(ごめんなさい、似た感じの人たち・・)
対するラウ副長官って言うのは、ダンディでソフトな感じのイケメン中年。
それはそれでやっぱり怪しい。。
この二人と見せかけて、実は他に犯人が?
途中、ラウの腹心がいわくありげな感じになって、もしやこいつが?とも思わされ・・。
屋上の花火大会!と言いド派手で、でも、心理戦に魅せられました!

以下ネタバレ













犯人は、誘拐された被害者のリーの息子当人でした。狂言と言うか。。。
次期長官のポストを巡って、ラウよりもリーに長官になってもらいたいというのが、若手の願いだったそうで。。
そのために、ラウと陥れる計画を練ったらしい。
その割には大仰な仕掛けだったと思う。人もたくさん死んじゃったし。
ほんとうにラウをはじく目的なら、ただの贈賄疑惑をでっち上げても良かったんじゃ?
とも思ったけど。。。。

それはともかく、作品はとっても面白くって、一気に見てしまったです。
ラストがすごくカッコよかったなぁ。
ラウのほうがイケメンだけど、リーの潔さに感動を覚えました。
そして去りゆくリーを見送るラウ、二人の間には「二つの正義」と言うよりも、香港の街を守る警官が持つべき矜持によって結びつけられた同志の敬愛に満ちていました。
敬礼シーンはとてもカッコよくて印象に残りました。

ただ、本当の黒幕は・・・わからずじまいですね?
続編があるのかな。
なくても私はいいと思いました。
いつの世にも、こういう「黒幕」みたいな人物は存在するという、象徴的なシーンとも取れました。

ところで、リー副長官のレオン・カーフェイって・・・・「ラマン」の人なの??
あらら~~~~・・・・。
ウィキペディアを見たら
「西太后」
「月夜の願い」
「孫文の技師団」
なんかを観てました。
しかしすごい出演作品が多くって、キャリアのすごい人なのね。
いまさらごめんなさい(^-^;



スポンサーサイト
18:57 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(4)
ウォー!(コールドウォーだけに←殴)ご覧になられたのですね☆

私のお気に入りテレンス・インは最初に警官なのに同僚に家に押入られラテ?拷問を受けるITの責任者(その後も怒られてばかり)とエディ・ポンはあの悪息子(笑)です!
テレンス、イケメンですがキレ者ばかりの他の役に囲まれてこれでもちょっと微妙なんですよねー。
エディも坊主なので…ベレー帽姿は可愛かったですが。

内容ですが、やっぱり死人を出したのは、自分以外の人間はコマとしか思ってないようなエディ演じるジョーのサイコパスっぽさなどを際立たせる為には有効かなぁと私は思います。彼のバックに更に黒幕がいるんだろうけど。

レオンカーフェイも私は大好きでしょーとさんが挙げられているのは全て観てます。あのギョンさまの監視者たちのリメイク元でチョンウソンのカウンターパートがカーフェイ氏です。

レオンカーフェイがエディくらいの大きな子供がいていいのか〜もうそんな歳になったのだとしみじみしました。コンスタントに彼の作品は観てますがあまり父親のイメージ無くて。そして息子がエディなのが(あんな息子でしたが)すっごく私は嬉しかったです!

2015/02/17(火) 00:08:44 | アキ │ URL | [編集]

アキさん、こちらにもコメントありがとうございます。
うぉーーーー!
観ましたよ~~~~!!
と私も叫んでみました(笑)

面白かったですー!
香港映画にハマりそうです。
ウォーシリーズはどれも面白くって、ひょっとしてジェイの「逆戦」もこのシリーズほど面白いかな?
と思いましたけど・・・まだ見ていません(^-^;

テレンスさん、髪型が特徴的でしたね。
写真見たら結構なイケメンさんで、「奪命金」で「イケメンがいない」なんて言ってごめんなさい
と思いました。
すごいことやっていましたけどね。胸にぐさーって、映画中で一番痛い場面でした。

エディポンくん、たしかにイケメンですね~
願わくば熱のヘアスタイルで見たいです。
大量殺人はたしかにサイコパスな感じが良く出てました。
何もそんなに人を殺さなくても・・って思うぐらい、残忍だと、言いたかったんです(^-^;

「監視者たち」は見ましたよ!
とっても面白かった~~。
ギョン様最高でしたわ~~。
あの人の出演作品の中で一番カッコいいんじゃない?って言うぐらい。
元映画を見たほうが良いのか?
韓国リメイクのほうがおもしろいのか、そしたら、元映画を見ないほうが良いのか?
ちょっと悩みます。
WOWOWで放送があったら見ようかな(笑)

レオンカーフェイとエディ君が親子として共演しているなんて
アキさんにはきっとすごく感慨深い映画なんですね。
分かる気がします!!

2015/02/18(水) 21:39:49 | short │ URL | [編集]

監視者たちの元ネタの香港映画、天使の眼、野獣の街…ですが、こちらもオススメです。
ふたつがどう違うかというとそれぞれが都市の特性を生かしています。香港はコンパクトな街ならではの、そしてソウルは道が広くて大きいのを生かしてスケール感とアクションっぽさが際立ちます。私はどちらも好きですが香港版がやや勝ってます。これは香港の街への愛であります。ソウルも好きな街ですが。
あと私はレオンカーフェイファンですが、ウソンシーの方が一般的には評価する方が多いかなーと思います。そのくらいもう物凄い強敵でしたよね!しかしウソンシーが初の悪役だとは…あんなに悪人っぽいのに(笑)
あと香港版にはリスに相当する役が出てきません。彼は悪くないと思いましたが(でもイケメンと言われていたのは?!?ごめんなさい!彼、
すっごい人気者なんでしょう?彼をフューチャーしたグッズが沢山映画館にも売ってましたね)ちょっと余談な感じも…とにかくギョンさまの枯れた格好良さが際立ってましたね!!

私は今、エディポンのせいで(笑)台湾ドラマに夢中です!

2015/02/21(土) 00:47:01 | アキ │ URL | [編集]

アキさん、おはようございます!
「監視者たち」ものすごく面白かったです!
チョンウソンもよかったけど、ギョン様最高です!カッコよかった~。渋くていい味でした!
>ギョンさまの枯れた格好良さが際立ってましたね!!
そうでしょうそうでしょう うふふふふふふ。。。。(*^^*)

なるほどーー。土地勘があるとますます作品を味わえますね。
私はどっちにも行ったことがないのでぴんと来ないんですけども。
ウソンしは99%取り崩せない固い壁でした。
1%の綻びが命取りに。。。
リスって、若いイケメン君ですよね。
あのひと、K-POPのひとなんでしょう。
後で知りました。
ええ??
すっごい人気なんですか??グッズまで??
そうは見えなかったなぁ。。。(あ、ごめんなさいファンの人!)
韓国も、日本のように、どこかではそういう人を使わなくっちゃならない不文律でもあるのかしら。
まぁ日本のそういう人たちよりは演技ができると思いますけど。
あ、私もそこまではイケメンには見えませんでしたよ(またまたごめんなさい、ファンの人!!)

ああ、アキさんはエディポンのドラマご覧になってるんですね。
なんかで私もタイトルを見たなぁ。
髪があってイケメンさんでした(笑)
目力が凄いですね。

台湾と言えばジェイはお元気でしょうか
結婚したんですね~・・・・・・
おめでたいですね・・・・
CDは最新を買っていません。十二新作もあんまり聴いてません。「逆戦」も結局まだ見ていません。
(^-^;

2015/02/26(木) 06:33:31 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL