3月の読書

3月は2冊・・・・(^-^;
そのうちの1冊は再読。
感想を書くために再読したんだけど、書けないままにお友達に返してしまいました。
お友達、ありがとうございました(*^-^*)






2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:706ページ
ナイス数:43ナイス

なぎさ (単行本)なぎさ (単行本)
読了日:3月29日 著者:山本文緒
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件感想
警察の捜査、DNA鑑定、マスコミの報道・・全て信用できない感じがした。今リアルタイムで騒がれている事件も「本当にそうなの?」と疑ってしまう。真犯人を追及しようとする著者の姿勢には(桶川のときもそう感じたが)ひたすら敬服する。警察もこの人ほど頑張って欲しい。一介の記者のほうが有能だなんて推理小説じゃないんだから・・警察組織として恥ずかしくないんだろうか。警察の都合で真実が隠蔽されるなんて市民にはこんな怖いことはない。著者の文体は最初は暑さに引いてしまうが(御免)最後はその熱さが感動を呼ぶ。深く共感した。
読了日:3月4日 著者:清水潔

読書メーター
スポンサーサイト
08:00 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL