【映】鍵泥棒のメソッド

鍵泥棒のメソッド [DVD]
鍵泥棒のメソッド [DVD]
メディアファクトリー 2013-05-10
売り上げランキング : 2625


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「リーガルハイ」のシリーズ2から、唐突に堺雅人さんにハマってるうちの二女のお付き合いで、前から気になっていた「鍵泥棒のメソッド」を見ました。
(私が以前見た「ゴールデンスランバー」も見せてやったら、これまた面白いほどハマった娘。堺さんがカッコよくて仕方がないらしい)

とってもとっても面白かったです!!!


コメディなんだけど、ドタバタになりすぎず、ドタバタで誤魔化したりもせず、きっちりと物語が収まっていて、気持ちがいい作品です。
泥棒と殺し屋、記憶喪失、というアイテムを見事に使いこなしてあって、面白い筋書き!うまく出来た物語だなぁと思いましたよ。
何よりも役者がそれぞれの役にとてもハマってたと思う。でも、誰よりも香川照之さんだよね。彼ならでは!!という気がしました。
見終わったあと、「あ~~~面白かった!!!」と、声が出るような(実際そう言いました)オススメ作品です。







ねたばれで展開をすこし説明させていただきますと・・。

主人公は桜井(堺雅人)という若者なんだけど、自殺をしようとして失敗した場面から物語が始まります。部屋はぐちゃぐちゃ、かなりの貧乏で所持金はたった1000円札1枚と小銭だけ。
でも、ふと見ると、銭湯のサービス券がある。死ぬ前に体を清めようと思ったんでしょう、桜井は銭湯へ行くことに・・・・。

もうひとりの登場人物の香川照之。彼はなんと、殺し屋なのです。「仕事」を片付けた後、血で汚れた体を清めるために、これまた銭湯に行くんです。

二人はそこで出会うわけです。
でも、これはCMでよく見たシーンだけど、香川演じる殺し屋が風呂場で滑って転んでしまう。そのときに、自分の鍵を落としちゃう。桜井はそれを拾って、殺し屋と知らずに彼の持ち物を「ネコババ」してしまう。。
それほどに追い詰められているとはいえ、今回、堺雅人は「泥棒」だし、香川照之は「殺し屋」だし。なんだか二人ともドン引きしてしまいます。

そして、彼らに関わるもう一人のキャラ、それが広末凉子の演じる水嶋香苗という女性。
いきなり、相手もいないのに「結婚宣言」しています。相手の条件は「マジメ」で「努力家」であること。これがこの水嶋の勤める出版社?のアルバイトの条件と同じで笑いました。

殺し屋は、風呂で滑って頭を強打したため、記憶喪失になってしまうのです。
桜井はそれを利用して、殺し屋とは知らずに殺し屋に成りすますのです。
でも、商売が商売だから、平穏なサラリーマン生活であるわけがなく、そこで発生するいろんな事態に巻き込まれて、とんでもない方向に進んでしまうのです。
一方、殺し屋のほうは、自分が殺し屋だと言うことも当然忘れてて、自分を桜井だと思い込み、ひたすら自分を取り戻そうとするのですが(香苗はそれに協力する)
この殺し屋、こんな商売さえしていなければとってもいい奴なのになぁ・・・と言う感じなんです。
「まじめ」で「努力家」まさにそれ。
几帳面で、綺麗好き。ぐちゃぐちゃだった桜井の部屋が、殺し屋の手によって見る見るうちに整然としていく。自分の事を思い出そうと、殺し屋が書いているノートは、部屋同様にとても整然としていて美しい文字が並んでる。
見ていて、いっそ殺し屋だったことを一生思い出さず、このまま桜井として生きていけば良いのに・・・そのほうが絶対に幸せだよ・・と、心からそう願ってしまうのです。
だけど、そうは行かなくて。
映画の冒頭で手がけた「仕事」の絡みで、ヤクザに追いかけられてしまうし、結局殺し屋は記憶を取り戻すし、桜井(本物のほう)大ピンチ!
ハラハラさせられ、そして最後に胸キュンで(笑)
見ている観客を失望させない素敵な物語で、とっても満足しました(●^o^●)
堺さんよりも、香川さんが主役と言う気がしましたね。

完全ネタバレ






殺し屋のコンドウが記憶をなくして、桜井の服装をしてるのがおかしい。チェックのダサいシャツをインシャツで着て(几帳面だから?)自分のあまりの貧乏加減、だらしなさに愕然としている様子など、ともかくすべてがおかしかった。年齢もね、明らかにもっと年上だもんね(笑)

彼が記憶を取り戻して、桜井と対峙するシーンなど迫力満点(笑)本来の自分を取り戻したコンドウがとてもカッコよく見えた。
そのうえ、彼は実は殺し屋ではなくただの「便利屋」だと。
あ~~よかった。。殺してないんだ~。。それどころか人助け?いい人やん!という喜びがこみ上げた(笑)

嘘をついてたから、広末ちゃんとは必然的に別れを選ぶけど(その前に桜井に「お前の人生をもらう」って言うのがカッコよかったなぁ)広末ちゃんの結婚相手に望む条件が「まじめ」「努力家」のふたつで、それは自分で確認済みだもんね。ノートの名前を見て胸キュン、笑ったしホッとした!

桜井もちゃんと、胸キュンの相手がいて、終わり方も小粋でホッとさせてくれて、嬉しく楽しくなる。
見終えてこんなに気持ちよく「面白かった!!」と思った作品は久しぶりのような気がしますよ。

オススメ~!
スポンサーサイト
11:41 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(2)
録画してあるので、ネタバレすっとばして、拝見しました。わあ、録画してよかったのですね。多分、見るのは、正月かも~。

2013/12/09(月) 20:08:19 | くまま │ URL | [編集]

WOWOWでやってましたよね。(うちは観られないけど)
くままさんにもお気に召すと良いですわ~~。
香川照之、すごい役者ですよね~~!
お楽しみに~~ヽ(^o^)丿

2013/12/10(火) 11:06:34 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL