スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【映】7月に見た映画

いまごろ、7月に見た映画のまとめをば・・・。
韓ドラにハマり始め、見た映画の少なさよ。。。。

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:573分

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
イントゥダークネス予習組。シリーズ通して初鑑賞。迫力があって見応えがあった。こういうのはやっぱり劇場で見たいね。ただ難しい専門用語がたくさんで「???」となって、しかし理解しようとは思わずスルー。字幕を追うのに精一杯で絵を見る暇もなかったから吹き替えで見たよ。それでも面白かったけど。大作の割りに時間も短かったような。
鑑賞日:07月24日 監督:J.J.エイブラムス
ソハの地下水道 [DVD]ソハの地下水道 [DVD]
隠れ家生活と言うとアンネを思い出す。比較するのもどうかと思うけどこの映画の劣悪環境に絶句してしまった。この過酷さ。。言葉にならない。助けたソハが根っからの善人ではなく、助けられるユダヤ人たちもエゴや性欲にまみれたり、人間の本質を真正面からみつめつつ・・でも、人間の性善説を信じられた。ドイツ兵士が一人死んだら罪なき市井の人が10人~50人死ぬとか恐ろしすぎ。生まれた赤ちゃん、吊るされた友達、下水の隠れ家・・ねずみ(慣れて行く)トラウマになりそうな場面がたくさんあった。。つらかった。
鑑賞日:07月09日 監督:アグニェシュカ・ホランド
さあ帰ろう、ペダルをこいで [DVD]さあ帰ろう、ペダルをこいで [DVD]
タイトルから想像するより重かった・・!!おじいちゃんが若い~!身体的にも!自転車見たとき笑えた。なんでタンデム?(笑)でも、じっくりと焦らずに孫に付き合い寄り添う姿に胸が熱くなった。ブルガリアなんて私にはヨーグルトと琴欧州ぐらいしかなじみがなくて(^_^;)社会主義国家だということも知らなかったぐらいで(^_^;)(^_^;)イタリアの難民キャンプの酷さも興味深く「そうなんだ」という困惑があったので、もうちょっと社会情勢や背景がきちんと分かってたらよかったかも。でも十分、この映画のよさは伝わった。
鑑賞日:07月06日 監督:ステファン・コマンダレフ
パニッシュメント [DVD]パニッシュメント [DVD]
結構面白かった。クリスチャン・スレーターとクリストファー・ウォーケンの出演で楽しめた。物語はひとつの事件を多方向から見るもので、時間を行きつ戻りつして、全容がだんだんと観客に分かってくると言う仕組み。誰が主役って言うことはないあたりが、いまいちピリッとしない原因かなと思ったけど、終盤に登場するある登場人物の言葉がきっかけで思わぬラストが待っている。私は好き。なにより、クリスチャンスレーター出演作で久々納得できた作品。もっと存在感は欲しかったけども。
鑑賞日:07月04日 監督:レオーネ・マルッシ
ヒドゥン・フェイス [DVD]ヒドゥン・フェイス [DVD]
面白かった~!前半はまったりしていて眠くなったんだけど、中盤、その「過程」が分かってくるのが目が離せなくなった。・・・ばかばかばか!!・・・としか思えなかった。ネタバレになるといけないので、ここでは詳しく書かないことにします。でも、面白かった!しつこいけど。
鑑賞日:07月01日 監督:アンドレ・バイズ

鑑賞メーター
スポンサーサイト
23:42 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。