【映】6月に見た映画

いや、もう8月になるんですけど(^_^;)覚書!


6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:14本
観た鑑賞時間:1441分

SHAME -シェイム- スペシャル・エディション [DVD]SHAME -シェイム- スペシャル・エディション [DVD]
本人にしたら苦しいのかも知れないけど、延々続けて彼の性癖を見せられて少し辟易する。ストーリーの割りに性描写が少なかったので気楽だったけど(拍子抜けとも言う)全体にテンポがゆるいし、家族に見つからないようにこっそりと見たので、気が急いて1,3倍速で見てしまったよ(笑)なんとなく「愛についてのキンゼイレポート」なんかを思い出した。上司に「汚らわしい」とか言われて気の毒だったけど、直そうと努力はしてないのか、努力しても直らないものなのか、直すべきものでもないのか。妹への気持ちに鍵があると見たんだけどな。
鑑賞日:06月28日 監督:スティーヴ・マックイーン
砂漠でサーモン・フィッシング DVD砂漠でサーモン・フィッシング DVD
この監督、いいなーと感じる作品とそうでないのと結構極端かも。今回も特に悪いわけじゃないけど、イマイチ印象に残らなかった。タイトルが何かの隠喩なのかと思ったらストレートに政府絡みのプロジェクトだった!そのために力を尽くす研究者の物語。ユアンマクレガーはイメージどおり優しく実直な感じで好感が持てたし、依頼主のアラブの富豪も誠実そうでイケメンだったし、よかったけど、なーーんかもやもやが残って残念!
鑑賞日:06月27日 監督:ラッセ・ハルストレム
テイカーズ [DVD]テイカーズ [DVD]
「○○○○大作戦」って、自分でそれ言っちゃう?みたいな。。トゥルーロマンス+明日に向かって撃て!+アルティメット(他にもあるのかも)・・みたいな。盛り込みすぎて、誰目線で見たらいいの?と思ったけど、「テイカーズ」の目線で見るのね。ポールウォーカーもヘイデンクリステンセンもイケメンで好きよ。彼らを見ているだけでも楽しい映画。決してつまらないってことはなかったけど、キレがなかったかな。偶然にも「○○○○大作戦」を見たばかりだったものでね。
鑑賞日:06月22日 監督:ジョン・ラッセンホップ
許されざる者 [DVD]許されざる者 [DVD]
爽快感のあまりない西部劇。たしかに終盤のイーストウッドのカッコよさがハンパなくって萌えたし痺れた。それまでとのギャップがあるからね。ずるい(笑)一応勧善懲悪の立場はあるんだろうけど、善のほうにも肩入れが出来ない。殺さないでと思ってしまう。暴力には暴力で、銃には銃で、死には死で。。むなしいじゃないですか。で、結末があのナレーション。なんか納得できなかった。カッコよかったけど納得できないからモヤモヤ感が残る。残るけど、本当にカッコよかった。。どうすればいいの(^_^;)牧童とネッド哀れで仕方がない。
鑑賞日:06月21日 監督:クリント・イーストウッド
ミニミニ大作戦 [DVD]ミニミニ大作戦 [DVD]
テレビ録画で初めて鑑賞。いやー、かなり好き!!最初から最後の最後までとっても楽しめた!スマートで冷静で温和で誠実、泥棒にしておくにはもったいない良い男ウォールバーグ!各面子の特性が上手く生かされていて無駄がないと思う。「スニーカーズ」もそうなんだけど11人も12人も要らないんだ。冒頭の水上チェイスも最後のカーチェイスも面白かったけど(日本で走るよりもはるかに可愛さが目立つミニクーパー)レストランでS・セロンが危うくなったとき、すっとメンバーたちが登場するシーンに激萌えした。保存しておこう(*^_^*)タイ
鑑賞日:06月18日 監督:F・ゲイリー・グレイ
華麗なるギャツビー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]華麗なるギャツビー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]
3D鑑賞。豪華絢爛迫力満点。音楽もとっても良かった。でも、内容を全然知らなかったので、こんなストーリーだったのかと驚いた。男の純情、女のしたたかさは伝わってきた。とにもかくにも豪華さを楽しむ映画かな・・。でも、ギャッツビーの生業に関しては、明らかになったとき拍子抜けした。
鑑賞日:06月17日 監督:
ドリームハウス [DVD]ドリームハウス [DVD]
あえて言うけど、私は後半が好き。最後のほうでは涙だーだー。音楽も美しくて涙を余計に誘った。切なかった。こういうの好き。好きなのです!ダニエルさんは強いイメージで、危ない目に会っててもなんか危機感がなかった(^_^;)
鑑賞日:06月17日 監督:ジム・シェリダン
ミシシッピー・バーニング [DVD]ミシシッピー・バーニング [DVD]
気になりつつ今まで未鑑賞。テレビ録画で見た。すさまじい暴力に絶句してしまう。。。「ヘルプ~心をつなぐストーリー」どころの騒ぎじゃない。その昔「ルーツ」を見たので免疫はあるが。この事件はこれで落着したのかもしれないけど、黒人の解放という意味では、まだまだ先が長く困難を極めることが伺われ決してスッキリした気分にならない。むしろますます暗澹と。フランシス・マクドーマンド(まさかの美人系?←失礼)が7歳の頃から聖書にもウンヌン差別するのが当然と思って育ってきたカンヌン・・と言うせりふがすごく印象深い。
鑑賞日:06月16日 監督:アラン・パーカー
アルカトラズからの脱出 [DVD]アルカトラズからの脱出 [DVD]
これ、昔見たときはイーストウッドをカッコいいと思わなかったけど、この年になってやっと彼の渋さが分かってきた。脱獄物はなんでもそうだけど、見つからないかハラハラして心臓に悪い。身代わり人形が見つかりそうになるところとか部屋を調べられたときとか、生きた心地がしない。「ショーシャンクの空に」と類似点が多くて、にやりとした。面白い作品は何度見ても何年たっても面白いな。脱獄物も面白いな。
鑑賞日:06月15日 監督:ドン・シーゲル
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [DVD]デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [DVD]
テレビ録画。つい先ごろバラエティ情報番組で、このことを見たばかりだったので、事件というか出来事に関してはそう新鮮な驚きがなかった。残念。情報番組はこの映画を基にしたのか、殆どそのまんまだったので。ただ、主演のドミニク・クーパーの二役がすごかった。あっぱれ!あのひと、「リンカーン秘密の書」ではパパイヤ鈴木に見えたけど今回は見えなかったわ・・(^_^;)
鑑賞日:06月14日 監督:リー・タマホリ
人生はビギナーズ [DVD]人生はビギナーズ [DVD]
もっとコメディタッチの映画なのかと思ったら、案外シリアスで重苦しい。父親が死んだ喪失感にあそこまで苛まれてるのが、痛々しかった。彼女の背景もイマイチ分からず、すんなりと幸せにならない二人にイラっとしてしまったけど、そこがまたリアルなのかもしれない。父親の性癖を受け入れて、介護もちゃんとして、すっごく優しい息子だなぁと思った。平川克美「俺に似た人」とか森田隆二「二人静」とか思い出したけど、アメリカ映画の世界でも・・と言う感じがした。ワンコは可愛かった!!そしてイラストも好き。コピック使ってたね!!
鑑賞日:06月12日 監督:マイク・ミルズ
荒野の用心棒 [DVD]荒野の用心棒 [DVD]
大昔に見て、久しぶりに見た(テレビ録画)。痺れるぐらいカッコいい「さすらいの口笛」!名曲!イーストウッドは絵に描いたような「善人」ではなく、あっちとこっちを天秤に測ってみたり、金欲しさに動いたり・・・でも、結局は惚れた女(?そこまでゾッコンとも思えなかったが、そのドライさが良いよね)と子どものために・・・っていうのがやっぱりカッコ良い。実は昔はそんなカッコいいと思わなかったかもしれない。イーストウッドのよさは近年やっと分かってきた私・・・(^_^;)
鑑賞日:06月11日 監督:セルジオ・レオーネ
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
雰囲気で敬遠してテレビ録画も前半見て途中で止めてた。でも実は後半はすごく面白かった。とにかく、絵が綺麗。。洋服や椅子の布目や、髪や眉毛や無精ひげ!!とくに、「柔らかそうなもの」の質感がすごい!!メガネのレンズに物が反射してたり・・。とにかくそういう細々した物の描写に目を奪われた。頑固爺さんと少年の友情、ちょっと「グラントリノ」を思い出したりして、やっぱりこの手のストーリーは胸を打たれるな・・。最後は泣きましたです。気持ちの良い映画だった。敬遠してて御免なさい。
鑑賞日:06月10日 監督:アンドリュー・スタントン
バック・トゥ・ザ・フューチャー2 [DVD]バック・トゥ・ザ・フューチャー2 [DVD]
三ツ矢さんの吹き替えが大好き。久しぶりに見て、わかってるのにハラハラしてしまった。上手く作ってるよね!1も3も吹き替えでもう一度みたい!それにしても、2015年って、あと2年だよ。あのころは遠い将来だと思ってたけど・・・。未来予想図は外れまくりでそこはちょっと残念ですが(笑)
鑑賞日:06月01日 監督:ロバート・ゼメキス

鑑賞メーター
スポンサーサイト
22:40 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(2)
録画してDVDにダビングして、まだ、見てない作品が、この中に二つありました。「カールじいさん」と「人生は・・・」。そういうのが、どんどんたまっていきます(苦笑)。shortさん、すごいですね、どんどん見て、どんどん読んで。しかも、忙しい家事の合間に。私も、ちょっとスピードアップせねば。

2013/08/02(金) 10:43:07 | くまま │ URL | [編集]

くままさん、コメントありがとうございます(●^o^●)
くままさんはWOWOWを見てらっしゃるんですよね。
私も、先日、キャンペーンで3ヶ月だけ「スターチャンネル」をとりましたが、あれはもう、タイヘンなことになりますね(^_^;)
その3ヶ月の間に録った映画が何十本もあり、DVDに焼きました。
でも、DVDに焼いちゃうと、なんか安心してしまって(なにが安心なのか知らないですが)なかなか見られないんですよね~~。
だからおっしゃること、とっても良く分かりますよ。
私はその上韓ドラにはまってるから、7月は4本か5本しか見てません(^_^;)

「カールじいさん」(思わず「カールおじさん」と呼んで娘に笑われる始末)
とってもよかったです。
「人生はビギナーズ」も意表をつく設定で、いろいろ見所のある映画でした。
おたがい、時間がたりませんね(笑)
ぼちぼちとがんばりましょう~ヽ(^o^)丿

2013/08/03(土) 14:01:20 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL