スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【映】ヒドゥン・フェイス

B00A0K5X0Mヒドゥン・フェイス [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-02-07

by G-Tools



きっと知名度は高くないんだろうけど、見てソンはない、なかなかに面白い映画でした!!
ジャケットがすこしエロ気味なので、引いてしまう人があるかもしれないけど、まったくないとは言わないまでも、それほど濃厚なシーンもないです。でもたしかに子どもと見るのは不向きだけれど・・。

この映画、最初はぜんぜんどうってことないストーリー展開。
一人の指揮者が希望通りに国外の楽団に迎え入れられ、恋人とともに新天地へ。
しかしなぜか恋人に突然去られてしまい、失意のどん底に落ちる。
でも、たちまち別の女と深い仲になる。
警察は、元彼女の行方を追い(彼が捜索願を出したから)彼を疑ってる。
真実は?
元彼女はどこへ消えたか?
彼氏が犯人なのか?

★★★★

ここからネタバレです。
ネタバレを読まずに、映画を見ることをオススメします!(笑)

















実は、その屋敷に新彼女がひとりでいると、奇妙な現象が起きるんですね。
たとえば、洗面所では誰かの声がどこからともなく聞こえたり・・・。
新彼女は「ユーレイがいる!!」と震えるわけです。




場面が唐突に戻ります。↓反転して読んでください。

旧彼女がこの屋敷を借りた経緯が見せられる。

屋敷の持ち主の老女が、恋愛話の流れで、旧恋人をたきつけている。
「彼の気持ちを確かめるのよ」と。
指揮者である彼は浮気性。楽団の女性ともいい感じになったりして、旧恋人も新恋人も彼のそういうところに悩まされていたのだ。
で、旧恋人はどうしたのか。

実は実は、この屋敷にからくりがあり、隠し部屋があるわけ。
ナチスがらみですよ、例によって。でもちょっと違うのはこちら、ナチの残党のための隠し部屋みたい。

で、旧彼女、彼氏を驚かし、その反応を見るために、ここに隠れてしまったのです。
それが愚かなことに、鍵を持ち込むのを忘れると言う驚きの大失態。
部屋は異様に堅牢に出来ており、叩いても叫んでも、声のひとつも外部に漏れない。
生活できるだけの一式が揃っていて、その部屋で自家発電も出来てしまうという優れ隠し部屋。
食品だって当時の缶詰など、(期限がとっくの昔に切れてても)少しの間は困らない。
唯一、少しだけ気配を伝えられるのは「下水管」。
こちらの洗面ボウルとあちらの洗面ボウルが繫がっていて、遠くから聞こえるようにではあるけれど、新恋人にも旧恋人の声が伝わるのだ!


そして、新彼女も真実を知る。
だけど、彼女のとった行動は・・・。






結末





旧が死んだか確かめに、やっと部屋に入ってきた新。
死んだように眠る旧。しかし生きていた!!
旧は新を殴りつけ、昏倒させ、自分が部屋から出る。


彼氏には会わず、ひとりで海辺へ行く旧彼女。
彼氏は、自分の恋人が2人も続けて失踪したら、間違いなく厳しく疑われるんだろうな。
それが旧彼女の、ふたりへの復讐なのかも。。。
スポンサーサイト
11:19 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。