【韓】近頃のドラマ鑑賞

毎週楽しみにしていた「太陽を抱く月」が終わってしまいました。寂しい・・。
感想は↓書きます。

そのほか見ていたドラマで、完結まで見たものが「ソドンヨ」と「私の期限は49日」です。

いまは「ペク・ドンス」を録画で見ています。ドンス、ちょっとバカすぎてイヤかも・・。明るいこととバカとはまるでベツモノ・・と思いました。ウンはカッコいいんだけど、もうちょっとせりふがあってもいいんじゃないかなと思ったりして。あまりにも寡黙。
強くてカッコいいなと思うのは、隻腕の剣仙。。でも、恋愛体質なのが玉に瑕(^_^;)。
まぁ頑張って見てみるよ。(ナニサマ)


見ないで溜めているのは「アラン使途伝」と「赤道の男」。
「アラン使途伝」は、「善徳女王」のチュンチュ、ペクドンスのウン、「おばあちゃんの家」のサンウのユ・スンホ君が出ているから。
「赤道の男」は、オム・テウンが出ていて、子ども時代をキム・ユシンの子役の子がやってるんです。可愛い男子ですよ、この子。もうひとりの子役は「太陽を抱く月」でヨムの子役の男子かな。
韓国ドラマもあちこちでかぶりまくってますね(^_^;)


もうすぐ始まるので録画しようと思っているのは「魔王」と「トキメキ☆成均館スキャンダル」と「ブレイン」です。いやもう、どうしちゃったの??って言われるぐらいですね(笑)5年前の自分に教えたい。あんた、韓国ドラマにハマるんだよ・・って。絶対信じないでしょうね(笑)

こんなページ見て参考にさせてもらっています(^_^;)→こちら


さて、感想コーナーです。
まずは「私の期限は49日」
これ、めずらしく現代劇を見ようと言う気になったのは、ひとえに豪華なキャストゆえ。
っていうか、豪華かどうか知らないけど、キャストの殆どを知ってる役者さんが占めてたからです。
「善徳女王」のトンマン、「ソドンヨ」の武王、「トンイ」のチョンス兄さん、「太陽を抱く月」の陽明君・・・。ドラマの内容も面白かったけど、陽明君のカッコよさに開眼しました。
このひと、時代劇よりも現代劇の方がいいわ~。カッコよかった!
内容は、結婚間際の幸せな人生から一転、事故で脳死となった主人公の魂が、蘇生するために、自分を心から愛する人間の涙を3人分、3粒集める・・というもの。脳死の彼女は、トンマンの寝ている間の体を借りて涙を集めるんです。
そこに、婚約者が実は主人公をだましていたというサスペンスなんかもありーの、スケッジューラー(死神)の過去も織り交ぜ~の、ラブロマンスもありーの、中々面白かったです。
ラストがイマイチ残念ではあったけど(みんな感動したという感想が多かったけど、私は素直に「よかったねー」で終わって欲しかった)「人の命は限りがある。だからこそ一日一日を丁寧に生きよう」というメッセージは伝わりました。
でも最後まで名前が覚えられなかった・・(^_^;)イギョンとジヒョン。音が似てて紛らわしいわ。
トンマンは脳死の女の子の一歳年上と言う設定だったけど、無理があったような・・。
B005B9FL36私の期限は49日(ノーカット完全版)DVD-BOX1
ポニーキャニオン 2011-11-01

by G-Tools



「ソドンヨ」
そんなに面白いとは思えなくて、でも、見始めたんだから頑張って見よう!と思って(頑張るところが違う・・)1,3倍速で毎日見ていました(^_^;)。
でも、終盤はさすがに目が離せない展開になった。
私は、まず、モンナス博士がウジンさんと結ばれたときに感動。
ウヨン姫の、チャンへの気持ちに涙。
世間的に「バカップル」と呼ばれている(^_^;)チャンとソンファだけど、やっぱり最後に結ばれたときは感動したもんです。
でも、私がこのドラマを「これはいい」と思ったのは、実はそのあとの展開。
「王子様とお姫様は結婚しました。めでたしめでたし」
「けんかをしていた二つの国は、仲良くなりました。めでたしめでたし」
・・・ではないところが却ってよかったな~。
結婚するまでが多くの難関だったけど、結婚したからといって幸せになれず、またそれまで以上の多難な人生。
ふたりには可哀想だったけど、それゆえ大きな余韻があり、深く心に残りました。
B0013E9KDA薯童謠〔ソドンヨ〕 DVD-BOX IV
キム・ヨンヒョン
ポニーキャニオン 2008-05-09

by G-Tools



「太陽を抱く月」
これ、人が死にすぎましたね。あそこまで死ななくても・・・・・。
とくに陽明君、可哀想過ぎました。ふだんから報われない彼の愛情が不憫でたまらなかったのに。
好きじゃなかったけど、王妃も気の毒。トラウマになるでしょ~あの最期は。
で、そのあと普通に結婚できるものなの?主人公二人は。すこし無神経な気がしました。。(^_^;)
でも、結ばれなかったらそれこそ見てるこっちは、裏切られた気になっただろうけど。
ムダに残酷な死が多すぎた最終回。少し不満です。
あと、スヒョンくんは若くてカッコ良いんだけど、ひげのない王様ってどうよ?みたいな。
ひげが似合わないから止めたのかな?
ヨムでもひげ面になったのに・・・。
王様のひげのない姿は貫禄不足も過ぎましたね。
そしてこれも、女性が年上過ぎて・・・。
とか、文句言いながらも、最終回までの4話分はまだHDDから消さずに残して、萌えシーンを繰り返してみているというヒマなことまでしている私・・・(^_^;)。
B00B1OLRCE太陽を抱く月 DVD-BOXI
バップ 2013-04-24

by G-Tools








スポンサーサイト
12:31 : [そのほか]韓国ドラマトラックバック(0)  コメント(6)
ねーさん、韓ドラはまっているね。
私が今、観ているのは「ケベク」の一本のみ。
放映されているドラマは見逃すことが多くて、レンタルで観てマス。

「私の機嫌は49日」
これ観たい。ソドンヨのチョ・ヒョンジェが出演しているなら、是非とも見ますとも。
情報ありがと^^
彼の顔がキリリとしているわ。男らしさがましたというか、軍役を終えて、ひとまわり大きくなったかしら^^

ソドンヨね。ラストはふたり結婚して、めでたしで終わったけど、ケベクでは凄まじいよ。
ロマンチックなんぞどこへやら・・ものの見事にソドンヨの世界が崩れました。

ドンス、バカっぽい。
確かに、軽い男だね。寡黙なウンちゃんとは対象的だね。ラストはふたりの友情に涙だから、頑張って観てね。

2013/06/18(火) 23:10:19 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃん(*^_^*)

そうです。いまごろから韓国ドラマにハマるとは・・・・。(笑)

ケベクも気になるところ、でも、見たいものがたくさんあるのよね。。(^_^;)
「49日」設定が面白かったよ。トンマンがちょっと似あってなかった気がしたけど。。。

ソドンヨ、上にも書いたけど、私はハッピーエンドとは思ってないよ。

結婚=幸せな結末
ではなくて、そこからがまた、それまで以上に大変な夫婦だったんだなと思ったよ。

ソンファは新羅のスパイになれと言われたこと、結局、新羅と百済が戦争になったことで
夫と父親、百済と新羅の間で、身を引き裂かれるような悲しみや辛さがあっただろうし
チャンはソンファを死罪にしないために、自ら戦場に出向き、殆どを戦場ですごしたよね。
それもまた、二人にとって辛いことだと思う。
幸せな結婚生活なんて殆どなかったんだよ。
心労がたたって(と思う)ソンファは早く死んでしまったし
チャンにしても結局百済を滅ぼされてしまうわけでしょう。
そこまでは描かれてなかったけど、物語が終わっても、まだまだチャンの苦しみは続くのだな・・
と思うと、初めて、最後に来て初めてチャンに感情移入したかもしれないわ。
確かにそれまではロマンス中心のロマンティックな物語だったけど
ラストはえもいわれぬ寂寥感と虚無感を感じたよ。

まぁ、それまでの流れと最終回の締め方は、ちょっとバランスが悪かったかもしれないけどね(^_^;)

「ペクドンス」結構疑問なんだけど、
ウンはあの黒装束の天ってやつに、なんで義理立てして手下になっているのかな。。
育ててもらった恩義があるわけでも、剣術を教えてもらったわけでもないでしょ。
「お前は敵だ!!」と言ってもいいと思うんだけど・・・。
でも、ふたりの友情物語なら、敵対することはないのかな。
安心して見られるね(*^_^*)
はい、頑張って、見ますよ~~ヽ(^o^)丿
ラムちゃんも「ケベク」「49日」見てね~~♪

2013/06/19(水) 12:16:19 | short │ URL | [編集]

「太陽を抱く月」やっと見終わりました。
最終回、破滅的でしたね。
「全員まとめて始末しちゃえ」みたいな終わり方にびっくり。
それまで優等生的な王様だったのに、ついにキレたか、と思ったり。

でも韓国ドラマでは、こういう終わり方は多いような気しますね。
私が最初に見た韓国ドラマが、まさにそんな終わり方で、
関係者がみんな悲惨な最期を遂げたのに
主役の二人だけが何ごともなかったようにラブラブ状態。
すごく違和感を感じたことを覚えてます。
それ以来、その二人が腹黒く見えて苦手に・・・(笑)

ポギョン王妃はかわいそうでした。
父親にも見捨てられて、どこにも味方がいなくて。
王妃になろうとしたことも、まだ子供だったから深く考えてなかったんだろうに。
おなじように加害者となってしまったミナ王女が救われていたので余計に悲惨でした。

ユン・デヒョン一派も強かったけど、
ペク・ドンスの思悼世子もやたら強かったですね。
一流剣客と互角。
護衛は要らないのでは?と思いました(笑)

そうそう、ウンは記憶を失って洗脳されて、世子が父親を殺したと思い込んでるから、
復讐のために暗殺団にいるんじゃなかったっけ??
あんまり記憶が確かじゃないから、ほかのドラマと混同してるかも。
また見てみようかな~

2013/06/30(日) 23:55:09 | kigi │ URL | [編集]

kigiさんヽ(^o^)丿
「王女の男」も、あれだけ人を殺してしまって、それで自分たちだけハッピーエンドとは!
と思ったのに、今回はそれを突き抜けてなお、幸せすぎる主役二人でした(^_^;)
王妃の自殺はトラウマになりそうなほど、どよーんとしてしまいましたよ。
あんな死に方、悲惨すぎてドラマを締めくくるのに不似合いだと思うんだけど。
変なところで容赦ないですね。
そして変に、やたらハッピーエンドなんですね。(だから「ソドンヨ」が印象的なんだな・・)
主役二人は結婚するの、1年間は待ったんだろうな。そう思いたいです。せめて。。
ま・・・フィクションだからいいんだけど(笑)
韓国ドラマは、史実と違っててもあんまり気にならないから、気楽に見られるのがいいですね。
・・そんなたくさん見てないんだけども・・(^_^;)

そうそう、ペクドンス。
ウンはたしかに最初はkigiさんのおっしゃるように洗脳されたんだった、思い出しました。
でも、世子と剣仙と直に接触して、彼らの高潔さを知り、父親を殺したのは彼らではない
と、気づいたんだけど・・・
自分が父親を殺したと思い出し、それで自分は「悪」「殺し屋」だと、そういう「運命」だと
そこから逃れることは出来ないと、自分で暗示をかけてしまったのかな。。。
カオクも結構行動が意味不明。。。
フクサチョロンも良く分からないし。
ドンスがやっとカッコよくなってきて、高感度があがってきたので、今後を楽しみにしています。

「魔王」は結局、第一話を録り逃したので挫折です(^_^;)

2013/07/02(火) 01:21:11 | short │ URL | [編集]

ねーさん、こんばんは
「太陽を抱く月」制覇しました。
久々の純愛ものに、乙女心が蘇りました。
愛ってすごいね。思い続けていれば、死んだ人も蘇り、記録も蘇り、愛も蘇るだなと^^;
主役ばかりではなく、それぞれのせつない思いに胸がきゅんしました。

ラスト、血なまぐさかったよね。
綺麗なドラマなんだから、一掃するより、逮捕する方法はなかったの?と、つっこんでしまったけど。
これで、綺麗なドラマはガラガラ~と崩れました。
陽明君の最期もそうだけど、ソルも王妃さまも哀れで・・彼らも短くも悲しい人生にむなしさを感じました。

ヒゲ面。確かに歴代の王は20代でヒゲ面になっているから、ラストはイフォンもヒゲ面でもよかったのにね。美しいドラマだから、あえて美男のまま、ヒゲ面にはしなかったかな?
血なまぐさいシーンで美しいものは壊れているのにね^^;

2013/09/19(木) 22:50:16 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃん、おはよう~~ヽ(^o^)丿

うんうん、見たね!!ハマったようで嬉しいわ(笑)
そうね~。マンガだよね(笑)
これを大河ドラマなど日本舞台でやられても白けると思うけど
韓国だから楽しめたんだと思います。

私も最終回だけが不満なのよ~。kigiさんもおっしゃってたけど。
そそ、ソルも可哀想だったし、王妃も哀れ。王妃、それまではそんなに好きじゃなかったけど
この最後で一気に胸をつかまれたわ。
この王妃役の女優さんも綺麗だよね。
「トキメキ☆成均館スキャンダル」ではキーセンの役で出てるけど、
キーセンの姿がいっそう美しかった。
陽明君の役者君は、ラムちゃんに貸してあげた「私の期限は49日」に出てて、
それがまたカッコいいのよ~。時代物よりも良いと思ったわ。
最終回まではかなりの胸キュンドラマで、これでますます韓ドラにハマったのよ。。
キムスヒョンくん、カッコよす~。好き(笑)
韓国ではトップアイドルらしいよ。
この顔系統って、韓国では多いよね?オム・テウンも厳密に言うとこのカテゴリーかと。
たしかに、スヒョンくん、ひげは似あわなそう。。。
ま、いいか!!なくても・・(笑)

2013/09/20(金) 09:35:27 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL