【映】ミニミニ大作戦

B001ODYDQEミニミニ大作戦 [Blu-ray]
角川映画 2009-04-01

by G-Tools


気になってたけど、今まで見てなかったシリーズ。
テレビ録画でやっと見てみた。
いやーー、もう大満足!とっても面白かった!
類い稀なる手口でスマートに金塊を盗み出した窃盗団が、メンバーの裏切りにより、リーダーは殺され金塊も盗まれてしまう。それを取り戻そうというストーリーで、いたってシンプル。
シンプルだから分かりやすい。結末もある程度予想できるけれど(もし予想を外れたら、それは観客への裏切りになってしまうというほどの「お約束」の結末だと思う)決してひねりがないわけではなく、単純でも飽きることなく最初から最後までとっても面白く見ることが出来た。
タイトルのミニミニ大作戦、これはミニクーパーのことで、ストーリーの準主役的存在だ。
日本では軽乗用車を含め、コンパクトな車が多いので、それほど突出して目立つ存在ではないミニクーパー。でも、アメリカのクルマに混じると、目立つ~!それがシャーリーズセロンという美人の、ものすごく上手い運転でガンガンぶっ飛ばしているんだから、その存在感はとっても大きい。
そのサイズが今回すごく上手に生かされていて(伊達にミニクーパーを選んでない)、上手いな~と思うんだけど、最初は家の中を走るって言う計画だったようで、それも見てみたかったなぁ・・!
そして、泥棒の手口のスマートさ!これは6人がそれぞれの得意分野を駆使してやり遂げるんだけど、「スニーカーズ」を思い出した。そして「オーシャンズ・・」も。大所帯のオーシャンズチームのようにわらわら必要ないのだ!(笑)コンパクトでタイトで、こっちのほうが断然スマートだ。
率いるマーク・ウォールバーグ演じるチャーリーがまた良い男!
とにかく頭脳派、スマートで冷静、温和で誠実、泥棒にしておくにはもったいないような良い男だった。
他のメンバーも豪華でそれぞれのキャラが立っていて(特にエドワード・ノートンは最高)言うことなし。
冒頭はベニスの運河で水上チェイス、最後はミニクーパーでバイクやヘリとチェイス。最近では見飽きた感のある、クルマ同士が派手にぶつかりあうカーチェイスと違い、これまたシンプルに「追いかけっこ」するタイプ。今見ると却って新鮮に感じてグッド!手に汗握りハラハラして見た。
オチも、途中で拾った厄介ごとが加わった分、一味追加でより美味しくなった感じ。
本当に面白かった。こういうの大好き!

で、私が一番好きなシーン。それは、シャーリーズ・セロン演じるステラが、デートしている場面。
↓念のため白文字
立場が一転して危うくなりかけたとき、間髪入れずにすっとメンバーたちが登場するところ。
う~~ん❤カッコいい~~!!激萌えしてしまった。。。!!
これはHDDから消さずに(あるいはディスクに入れて)保存しておこうと思う(*^_^*)

★★★★☆

スポンサーサイト
11:40 : [映画タイトル]ま行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL