【映】アルカトラズからの脱出

B00439G5RGアルカトラズからの脱出 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-11-26

by G-Tools


スターチャンネル録画で見ました。
これも久しぶり。
今見てみると、いろいろと「ショーシャンクの空に」とか「グリーンマイル」とかを思い出します。
黒人の囚人と仲良くなったり、仲良くなった囚人がネズミ飼ってたり(涙)。
脱獄の方法で、砂を捨てるときとか・・あれはこの映画を意識したと言うよりも、あの主人公がこの映画を見ていたと思うべきでしょうか。時代関係はどうなのか知らんけど。。。実は「ショーシャンク」もスターチャンネルで録画したので、また今度見て確認してみます。
絵を描くことが好きなドクという囚人は、所長の似顔絵を描いたために逆鱗に触れ、絵の道具を取り上げられ描くことを禁止されてしまい、やけを起こして→ネタバレにつき白文字→指を自分で切り落としてしまいます。(余談だけど、この所長、見たことがある・・と思ったら、刑事コロンボの「祝砲の挽歌」とか「さらば提督」とかその他にも出てる人でした!)
ほかにも理不尽な目に会いはするけれど、クリスチャン・スレーター、ケビン・ベーコン主演の「告発」の、ゲイリー所長みたいな酷いことはないように感じたかな。
スプーンで穿れるコンクリートって言うのも柔すぎでしょ~~みたいな。メンテ怠慢しすぎ。
たしかに上手く作ってるけど、その身代わり人形、そんな近くで見たらバレバレでしょ~~とか。
でも、通風孔のダミーとか異常に上手くできていて、そんなスキルがあるなら、悪いことをせずにそれを生かして堅気に生きればいいのに・・・とか。
いろいろ突っ込みたくもなるけれど(^_^;)まだまだ若いクリントが渋くてカッコよくて、迫力に黙ってしまう。
私もその恐ろしげな目で射竦められたい!!みたいな。
それと、やっぱりこの脱獄とか脱出物って、ハラハラ感がハンパない。特に先ほども書いた身代わり人形のところとか、部屋を調べられるところとか、もう生きた心地がしなかったり、胃が痛くなりそうだったり心臓に悪いです。
結局彼らはどうなったのか?
ぼかしてあるところも・・・カッコいい!!
しびれますね(*^_^*)






スポンサーサイト
11:28 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL