【映】ラスト・スタンド

img005_20130513160933.jpg

いやー、シュワちゃん、お帰り!っていう感じで、ものすごく楽しめた!!
シュワちゃんはものすごく平和で平凡な田舎町、メキシコとの国境の街ソマートンの保安官だ。
そこに、移送中の麻薬王が逃げてきて、シュワちゃんたちはそれを阻止すると言う物語。

見所はなんといっても、シュワちゃん健在って部分でしょうか。
もちろん、ターミネーターなどの全盛期から見れば、ものすごく年をとった。
でも、「上手に年をとった」と言う感じがする。無理に抵抗してないと言うか。
だから、映画の中でアクションを演じても、息切れしてるし「トシかな・・」なんて言ってしまう。

物語は単純で、ド派手で、勧善懲悪で、スカッとする。
他の人たちもたくさん言っておられると思うけど、ほんと、現代の西部劇なのだ。
これがアメリカ人VSヒスパニックかと言うとそうじゃないので、いつもの「またアメリカ万歳なのか」と思わずにすむ。シュワちゃんも移民だし副保安官もヒスパニックだし。


カーチェイスもすごい!

麻薬王コステロは名レーサーでもあり、ものすごいスポーツカーで逃げる。
私はどっちかと言うとカーチェイスはあんまり好きではないのだけど、今回はものすごく面白かった!
なんせ、スピードがすごい。時速300キロとか!!
時速300キロと言うと、1時間で300キロも走るのだ!(その割りに街に着くのが遅いんでない?と思ったりもしたけど・・・)
敵ながら、運転がものすご~~~~く巧く、思わず「カッコいい!!」と思ってしまった。

ユーモアも散りばめられていて、とても楽しい。
あ、こんな田舎町になぜか武器オタクが!!みたいな。
あ、こんなところになぜかカマロが!!みたいな。
やたら都合よく出来てるところも、思わず笑ってしまったり。


そして、イケメンがたくさん出てて、なかなか眼福だった。
麻薬王コステロはエドゥアルド・ノリエガ。運転が巧いだけじゃない!イケメン!
「テシス 次は私が殺される」「オープン・ユア・アイズ」「デビルズ・バックボーン」「バンテージ・ポイント」など、見てました。いい男として印象に残ってる役者さん。濃いけどね。

936full-eduardo-noriega.jpg

FBI捜査員に、ダニエルヘニー。イギリス人と韓国人の間に生まれたそうです。
モデルだったそうで。カッコいいもんね!

2005110209434760600_1daniel4.jpg

シュワちゃんと一緒に麻薬王をやっつけようとする不良青年には、ロドリゴ・サントロ。
こりゃ、モテそうだわ・・・・。
Rodrigo-Santoro-Divulgação

ちょっと頼りなくって、ビバリーヒルズコップで言う若い方の刑事みたいなポジションの副保安官に、ザック・ギルフォードってひと。この人もなかなかハンサムだったけど、検索すると刺青入れたラグビー選手ばっかり出てくる。同姓同名みたい?この写真は、イマイチカッコよくないかも。可愛い感じでした。
zac.jpg

面白くってイケメン祭りみたいな映画で、スクリーンから目が離せなかったわ(笑)
ものすごく面白かった!!!(●^o^●)








スポンサーサイト
17:41 : [映画タイトル]ら行トラックバック(0)  コメント(2)
ねーさん

いい男に反応してしまいました~。
ワオッ、いい男だらけ。
予告で観る限り、シュワちゃんの映画だし、男くさいだろうとスルーしようと思ったら、できなくなってしまいました~\(^▽^\)(/^▽^)/

ロドリコ・サンドロは「ラブ・アクチェリー」「300」でチェックしてましたぞい。
セクシーな男だの~q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

さて、上演期間中に行ってこよっと^^

2013/05/14(火) 19:50:35 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃんヽ(^o^)丿
シュワちゃんは嫌い?
うちはだんなが好きなので、ぜひとも!!と言う感じで見に行ったよ。
面白かったよ~~!
男くさいって言えば確かに男くさいわよね。
でも、シュワちゃんが人望厚い保安官をやっていてハマっていたし
ロドリコ・サンドロ!!
うんうんうんうん!!超セクシーでカッコよかったよ!!
あは~。でも、私も「ラブアクチュアリー」「300」見たけど記憶になかった(^_^;)
今回、いい年齢になってますますセクシーになったんじゃないのかな!!
アクション、カーチェイスがそんなに好きじゃない私も、面白かったですよ。
ラムちゃんはどうかな(●^o^●)
ラムちゃんの感想見に行くね!!←気が早いか(笑)

2013/05/15(水) 13:22:01 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL