【韓】ジャイアント感想

韓国現代ドラマ「ジャイアント」見終えました。
最後のほう、一気に見てしまい、家事もおろそかになりました。。。(^_^;)
最初は、子供役者から大人役者へのチェンジに、心底ガッカリしてしまい(ファンの皆さんゴメンナサイ)気が乗らなかったんですが、ガンモが刑務所に入ったあたりから面白くなって止められなくなりました。
60話、あっという間でとってもとっても面白く見ました。

しかし、しかしです。

復讐するのに、どんだけ時間かけてんねん!!!!って思いました。
チョ・ピリョンはもう、十分やりたい放題やったし、復讐を果たしたときにはすでに常人なら「我が人生に悔いなし!!」と言う心境に達していたはず。まぁチョ・ピリョンだからまだまだ諦めてなかったから復讐の形になってましたけど。

それと、周囲にはミヌファンが多かったですけど、ミジュが歌手となって再会してからのミヌには、正直ドン引きしてしまいました。そこまでする??みたいな。
要するに、お金にモノを言わせて歌手としてのミジュに対して、あの手この手で拘束したり、自分の言いなりにしようとしたでしょ。
私なら、たとえ愛情たっぷり未練タラタラだったとしても、こんな恋人のやり方を見たら、愛情がすーーーっと冷めて嫌いになってしまいます。そもそも、性格的に嫌いだったんだけど。あれはモラハラ夫になりそうだったもの。
たぶんこの役者の甘いマスクのイケメン度が、それを上手く緩和していたと思うけど、役者によってはこれは視聴者の反感を買ったと思う。あの役者でよかったね。
ミヌとミジュの二人は唯一、このドラマで「見られる」カップルでした。←ひどい。

ガンモも最初、大人役者にチェンジしたとき「え?これ??」と思ったけど、最後のほうでスーツに前髪を上げてメガネをかけてからは、ハマってきた。見慣れたというか(^_^;)。
ジョンヨンも決して美人といえなくて、なんせ、「善徳女王」ではトンマンの子役の子が成長したんだから、トンマン級の美人になると思ったのです。
それなのにあのジョンヨンで、最初ガッカリしたけど←ひどい!(ガンモはチビだしジョンヨンはごついし見た目ミスマッチの二人。キスシーンが全然萌えなくて見たくない!とすら思った←ひどい!)ただの我侭なお嬢さんだったのが、ガンモと敵対することになり、憎みあう関係になってからは可哀想でたまらず、彼女に対して一番感情移入しました。次第に強くたくましく、聡明で思慮深く、自立した女に成長するにつれ、心から応援した。
だから、最後ガンモにプロポーズされたときは「よかったね、ジョンヨン、よかったね、報われたね!!」と本気で喜んだ(笑)。
でも、やっぱりキスシーンは見たくなかったけど(^_^;)
私の中では彼女が一番の主人公だったな。演技もとっても巧かったです。

ネッ友さんが気にしておられた、ミヌとミジュの最後がどうなったかと言うと・・。

ミヌの建設した万宝プラザが手抜き工事のために崩壊。そこまで崩れるか?っていうぐらい粉々になって、それでも5階にいたミジュはミヌに救い出されて肋骨の骨折だけで助かると言う・・・おいおい(^_^;)。
で、ミヌは死のうと思うけど、ミジュからウジュが自分の子供だと聞かされて死ぬのをやめました。刑務所に入り2年間の服役後、ウジュとミジュの待つイギリスへ。
めでたしめでたしですわ。
良かったと思います。心を入れ替えて良き夫、良き父親になってもらいたいです。



しかし、なんといっても一番の突っ込みどころは、ソンモオッパ!
大人にチェンジしたときのガッカリ感ったらハンパなかったわ。

このカワユい男子が・・・・
cap008.jpg
↓↓こうなるの??(@_@;)
cap007.jpg

このカッコいい男子が・・・
cap006.jpg
↓↓このオッサンに???(◎皿◎)ナンデスト!
cap011.jpg

この精悍な男子が・・・・
cap010.jpg
↓↓これなの~~~!!!ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
cap009.jpg

しかも10年後ぐらい。
たったの10年後ぐらい!!
こんな変貌あるか~~!!!

・・・・・と思ったけど、最後の最後の演技力に(脳幹部に損傷を受けて知能減退)初めて大人ソンモを認めることが出来ました(ナニサマ・・)。


私は常々、ドラマって美男美女ばっかりで現実味がない!と思っていたんだけど、テレビの中はやっぱり美男美女がいいのかもしれないと、このドラマを見て悟りました(^_^;)。
でも、内容的には、ソンモオッパのことは大好きですよ!!
頼れるおにいちゃんでしたね。最後は幸せになってほしかったので、無念でした。可哀想過ぎましたね。。。
手術のあと、すこしは幸せに生きてくれたのかな。


「太陽を抱く月」も佳境。楽しみですヽ(^o^)丿
スポンサーサイト
11:59 : [そのほか]韓国ドラマトラックバック(0)  コメント(2)
このドラマ、私が好きな一昔前の韓国ドラマのテイストが感じられてハマりました!
実を言えば、ずっと2000年ごろに制作された作品だと思い込んでたくらい(^_^;)

策謀好きな私としては、
ドラマ中盤のガンモとピリョンの駆け引きなんかは好みでして、
ソンモ兄さんの正体がばれそうでばれないところとか楽しめました。
ただ、冷静に考えると不自然なんだけどね(笑)
いつまで部下やってるんだとも思ったし、
本当にshortさんが書かれてるとおり、すご~く遠回りの復讐ですよね。

ミヌさんは私もパス。
結局、父親に反抗できなくて、その反動でミジュを束縛したいだけだと思った。
父親の亡霊から解放されて大人になれたらいいんだけどね。

最後の写真、ウケました~
韓国ドラマは、だいたい子役からの切り替えがいつも衝撃(゚0゚;)
ソンモ兄さんの、昭和のお父さんみたいな安定感は素晴らしいんですけどね。

2013/05/06(月) 23:51:02 | kigi │ URL | [編集]

kigiさん、おはようございます。
早速来て頂いて嬉しいです(*^_^*)

ほんと、偶然に友達から「何年でも貸すから見て!!」と言われて借りました。
kigiさんの書き込みのすぐあとだったので、びっくりしました。(ネットをしない友、BBSも見てない)
時代を感じさせるドラマでしたね。
設定が、日本で言うと高度経済成長の感じなので、昔の雰囲気が強いです。
画面がワイドなので、製作はそう古くないなと思って見てました。
一時ウォンビンにはまったので、「秋のドラマ」なども見ましたが、テレビ両サイドに黒い空きがありましたので。

うんうん、子役→大人の衝撃!!
善徳女王でも、ユシンの子供→大人のチェンジに唖然とさせられました。
まぁユシンは内面がとっても良かったので、次第に見慣れていったけど・・。
ソンモも衝撃だったけど、ガンモも当初どうしても好きになれなかったなぁ。
トシが行きすぎですよね(^_^;)。
長い年代にわたって演じようとすると、ある程度の年齢の役者を使わないといけないのは分かる気がしますが・・。
でも、40過ぎのアジョシでは20過ぎののオッパ設定は無理がありました(^_^;)

あと、テソプのもう一人の息子のジョンシクが最後中途半端だったのが惜しかったですね。

韓国ドラマ、視聴者をじらすのが巧いですよね!
ソンモの正体がばれないか、ほんとうにハラハラものでした。
でも、あのチョンソンだっけ、軍医の弟くんはかわいそうでした・・・。
チェジュンなんかは、ある意味忠実すぎて天晴れに感じました。

復讐だけのドラマじゃなくて、ファンテソプとの間には
贖罪と許しの関係ができてて、それも良かったです。
罪をあがなおうとするテソプも、やがてそれを許していくガンモも、
両者が結託してピリョンと言う巨悪に立ち向かうのもよかった。

あ、kigiさんもミヌはパスなのですか。
珍しいご意見です。たぶん私たち少数派かな(笑)。
そっか~、ミジュへの愛情と父親への反発がごっちゃになってるのね。
そういわれたらそうかもしれません。
だいたい、モラ夫の子供はモラ夫になりやすいそうです。
すぐにキレて机の上のものをガッチャーンってやるの、止めて貰いたかったです。
いわゆるちゃぶ台返しですよね!(ワンパターンだったし)
ぜひとも反面教師として今後はミジュたちを幸せにして欲しいと思いました。
貸してくれた友達は
「ミヌさんは悪い人だけど、カッコいいから憎めない。ぜひともミヌさんを見て!!」と
ミヌ押しで貸してくれたんですが・・・。

イルジメ、今度借りてみます。
パクシフは、この友達が好きだし、妹がイ・ジュンギとやらが好きらしく、
チュクパンが出てるとなるとますます見たくなりました。

でも、ハマるとほかのことができないので・・困ったものですね(^_^;)
自分が悪いんですけどね(笑)



2013/05/07(火) 09:47:13 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL