【本】微笑む人/貫井徳郎

4408536075微笑む人
貫井 徳郎
実業之日本社 2012-08-18

by G-Tools



【内容】
エリート銀行員の仁藤俊実が、意外な理由で妻子を殺害、逮捕・拘留された安治川事件。
犯人の仁藤は世間を騒がせ、ワイドショーでも連日報道された。
この事件に興味をもった小説家の「私」は、ノンフィクションとしてまとめるべく関係者の取材を始める。
周辺の人物は一様に「仁藤はいい人」と語るが、一方で冷酷な一面もあるようだ。
さらに、仁藤の元同僚、大学の同級生らが不審な死を遂げていることが判明し……。
仁藤は本当に殺人を犯しているのか、そしてその理由とは!?
(Amazon紹介ページより)


【感想】
小説家の「私」が、事件のルポルタージュを書くという形式なので、インタビューなどがあり、あるいはそのインタビューを小説風にして書いたり、と、とにかく「伝聞」が主な内容になっている。関係者の証言から、事件の真相に迫って行こうとしている。
それは良く分るのだけど、湊かなえさんの「白ゆき姫殺人事件」を読んだばかりだったので、なんとなく物語の作りが似ている気がしてならなかった。
途中までは大変面白く、この殺人犯とされる仁藤の背景が気になる。一見とても善良そうに見えて、時折垣間見せる邪悪な一面・・・。
その邪悪な一面が殺人を犯したのか、どうなのか。犯したとすればそのときの心理状態は?本当の動機は?そもそも、本性はどうだったのか。
しかし、最後まで読み終えて読者に分ったことは。

ここからネタばれ&辛口コメントです。未読の方、ファンの方はご注意ください。
















結局最後まで読んでみたら、あまりの中と半端っぷりに唖然としてしまった。
え?そこで終わり?
えええええええ???
マジで??
と、思ってしまう。
だって、何ひとつ、分らないままなんだから!
なんとなく匂わせておいて、さぁ、本当のところはどうなの?と思ったところで・・。
おわり。
うーん。そりゃないよ~~。

たまにありますよね。こういう小説。あとは読者の想像に任せます・・みたいな。
ただでさえ私はその手の結末が嫌い。
想像で・・って(^_^;)
小説家なんだから、最後まで責任持ってよ!って思わず言いたくなります。
こういうラストが好きな方もいらっしゃるでしょうが、私はダメ。

途中まで面白かっただけに残念です。

辛口ゴメンナサイ。




著者の作品のマイベストは「乱反射」「空白の叫び」「愚行録」です。
乱反射 (朝日文庫)乱反射 (朝日文庫)
貫井徳郎

by G-Tools

愚行録 (創元推理文庫)愚行録 (創元推理文庫)
貫井 徳郎

by G-Tools

空白の叫び〈下〉 (文春文庫)空白の叫び〈下〉 (文春文庫)
貫井 徳郎

by G-Tools

スポンサーサイト
20:21 : [本・タイトル]は行トラックバック(2)  コメント(2)
shortさん、こんにちは~。
分かりますよ、分かりますよ、分かりかすとも。(笑)
そうなんですよ、貫井さんってこういう感じなんですよね。私の中では。
モヤモヤしたものが残ったり、最後に失速したり。
それまで私もかなり興奮して(面白いって意味です)、仁藤の裏の証言が出るたびに、そうでしょそうでしょ、本性に気付いたあんたは偉い!ってわくわくしていたのに、最後の元同級生の件になった途端、すっかり今までの興奮を忘れて、あの女性の話にすっぽりとはまってしまって、あれ?私今までなにに夢中になってたんだっけ?って一瞬分からなくなりましたよ。

でも私の中では、仁藤=悪人で間違いないので、元警官と元後輩の証言だけで、あいつはもう有罪ですね。
絶対、あのいやな先輩も仁藤が犯人ですよね。

なんてすっかりはまってる。(笑)

私も、最後は読者に任せます、って嫌いです~。そこは著者が決めてくれなくちゃって思いますよね。

2013/04/19(金) 17:17:43 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、いらっしゃい!!
じゃじゃままさんももやもやされたんですね~~。。。
そうですよね。貫井さんって結構、すかーっとした結末を書く人じゃなくて
それがまた持ち味だったりするんですけど。

この本は去年の11月に読んだのです。5ヶ月たったのですね。
その5ヶ月で印象が殆ど残らないほど、薄いものでした。
殆ど覚えていません(きっぱり)。

もやもやしつつも、「愚考録」「空白の叫び」などは私の中では「面白かった」とインプットされてるし
「乱反射」なんかは大好きなんですけど
この「微笑むひと」は読んだことある・・って言う程度のインプットです。
登場人物も誰一人覚えていません。
私のトリ頭が悪いのですけど、たぶんそればっかりが原因じゃなくて
・・・・ごめんなさい、貫井さん(^_^;)

2013/04/19(金) 17:37:57 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

2013/04/19(金) 17:07:04 |

-

管理人の承認後に表示されます

2013/09/05(木) 22:13:41 |