スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【映】永遠の片思い

B0002UOJ3C永遠の片想い [DVD]
イ・ハン
タキコーポレーション 2004-12-03

by G-Tools


ネタバレあります。ご注意願います。


泣けてしまった。
知りあった3人の男女が何気ない日常をやり取りするという、ごく普通のドラマだったのに…。
ただ、5年後の現在と、主人公の回想の過去、ふたつの物語が交錯して、次第に「なにがあったのか」が明らかになるという仕掛け。その仕掛けもなかなか凝っていて、「いったい何があったのか早く知りたい」とじれったさを増していた。(手法的にちょっと「NANA」を思い出したけど…(^^ゞ)
「私たち頭が悪いから」ということで、高校を卒業してから進学もせず、かといって仕事もせず、ただぶらーーっとしているスインとギョンヒ。
「親に反対されたから家出して旅行に行きたい」「私たち、旅行もしたことが無いの。」という世間知らずっぷり。
「子どもの頃に入院していた。」
「そこで知りあった男の子と名前を交換した」
などなど、後から思うと「そういうことか」と納得できるエピソードがあちこちにある。
手紙のエピソードは印象的だった。
それゆえ「永遠の片思い」なのだから…。
とても切ないし哀しいのだけれど、ジファンとスインとギョンヒ、3人がお互いを思う気持ちがとても美しく、心地よく泣かされた。
ジファンのキャラがとてもいい。
平行して現在、ジファンの妹の初恋物語も進行するが、それもお兄ちゃんのキャラをますます引き立てる良いアクセントになったと思った。

で、ジファンは「ReadyGo!」のチャンギ役、チャ・テヒョン。
ギョンヒは「ブラザーフッド」の義理のお姉さん役のイ・ウンジュ。
そして、ジファンの妹には「秋の童話」で幼い頃のウンソちゃんを演じたムン・グニョン。
と、ウォンビンさんの共演者さんたちがたくさん出ていて、別の意味でも嬉しかったです(*^_^*)。
思えば去年の今頃、ウォンビン中毒で色々見まくっていましたわ。
先日見た「ハウスメイド」でも、「コッチ」のお母さんとサンランさんが出てたし、そんなところに1年目の因縁をこじつけたい気分です(*^_^*)。
1周年記念に「アジョシ」も見たりしました。

あ、「永遠の片思い」とは関係ない話になってしまった。失礼しました(笑)。
スポンサーサイト
12:52 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(2)
見たことのあるタイトルだなと、我がサイトの映画レビューを見たら、あった、あった!
といえど、一度観たきりだから覚えがないけど。
ただ、3人の、特に女性2人の関係は奇妙だなと、チャ・テヒョンの癒し演技と歌声だけはかすかに覚えているくらいかな。

ねーさんのレビューを読んだら。もう一度観たくなりました^^

2012/10/12(金) 22:29:39 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃん、コメントありがとう!
さっそくラムちゃんの感想見てきたよ。
あらら~~。辛口だったね。
そっか、この手の設定多いのか~。
私が好く見る韓国映画は暴力残虐映画なので、ラブストーリーはほとんど見てなくて
だから新鮮に見ることが出来たよ。
ラムちゃんの同じページに「僕の彼女を紹介します」や「黒水仙」など、興味深いタイトルを見つけ
これらも見てみたいなーと思いましたよ(*^_^*)

2012/10/15(月) 10:56:04 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。