【漫】図書館漫画2作

最近、図書館を舞台にしたマンガを続けて読みました。
図書館好きの方にご紹介したく、こちらからご紹介します。
「夜明けの図書館」埜納(ののう) タオ
新人司書の目を通して、レファランスと言う図書館の大事な役割について描かれています。
もうひとつは「図書館の主」篠原 ウミハル
珍しい私設図書館のスーパー司書御子柴君の活躍、そして図書館を通じてつながる人と人とのドラマなど。
どちらも、とても面白いです。本が好き、図書館が好きという気持ちが伝わってきます。
機会がありましたらぜひともお手にとって見てくださいね!

詳しい感想は拙漫画ブログ「なれのはて」にて。
夜明けの図書館
図書館の主
からどうぞ(*^_^*)


4575334626夜明けの図書館 (ジュールコミックス)
埜納 タオ
双葉社 2011-10-17

by G-Tools


4832232622図書館の主 1 (芳文社コミックス)
篠原 ウミハル
芳文社 2011-08-09

by G-Tools


図書館を題材にしたマンガって、他にもいっぱいあるんですね。
チェック、チェック~~♪

4488024483鞄図書館<1>
芳崎 せいむ
東京創元社 2009-10-29

by G-Tools


4091833985花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山 ユキオ
小学館 2010-09-30

by G-Tools


4063870448草子ブックガイド(1) (モーニングKC)
玉川 重機
講談社 2011-09-23

by G-Tools


4063762858永遠図書館(1) (シリウスコミックス)
赤星 治人
講談社 2011-08-09

by G-Tools


「花もて語れ」はあれこれランクインしていたような?
買ってみようかな・・(*^_^*)


スポンサーサイト
11:54 : [そのほか]オススメマンガトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL