【映】さくらん

さくらん [DVD]
さくらん [DVD]
角川エンタテインメント 2007-08-03
売り上げランキング : 7633


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さくらん Blu-ray スペシャル・エディションさくらん Blu-ray スペシャル・エディション

by G-Tools


安藤政信君フェア 励行中!
なん作品目かな?「スマグラー」でハマって→「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」→「キッズ・リターン」→「悪夢探偵」→「さくらん」ですか・・・。いまのところ網羅するつもりはないのですが(^_^;)もうしばらく続きますよ♥


で、この「さくらん」
原作はコアなファンが多い印象の安野モヨコさんの同名マンガ。
原作ファンにとっては、映画のほうはあんまり評判が良くないですね。
でも私は原作は未読なので(安野さんの作品にも特に思い入れがない)映画は案外楽しめました。

幼いときに遊郭に売られて、遊郭で育ち、やがて遊女に…そして花魁になっていく、きり葉(土屋アンナ)を描いてあります。
色彩がきれいというかヴィヴィッドというか、悪く言えば「どぎつい」です。
遊郭通りの雰囲気、幼い遊女見習いがみんなでいっせいに雑巾掛けをする様子など、全然関係ないけど「千と千尋の神隠し」を髣髴としました。やっぱりあの作品って、こういう世界を描いてあったのですかね(という説を良く見かけた)。

目当ては当然安藤君ですから、その目線で言わせていただくと・・・。
安藤君の清次、ほんと~~~~~~~~~~・・・に、カッコよかった!!!
時代劇で、町人風情がめっちゃ似合ってて、もう色っぽいの何の!!!
悶死しそうでした~!!!


以下ネタばれを含みます。ご注意願いいます。






ストーリーはやっぱり多少難があると思います。
結局、清次ときよ葉は思い合っているという設定なのですが、どうもそれが唐突な気がします。
もっと前触れと言うか布石と言うか、もうちょっと分かりやすく描いて欲しかった。
欲を言えば、もっと清次がきよ葉(の仕事)に対して、嫉妬心を燃やすと言うのを見せて欲しかった。
嫉妬に苦しむ安藤君を見たかったなぁ~~。きっと萌えただろうな!
それと、きよ葉は17~18歳って言うことだけど、全然見えません。
この役を未成年女優にさせるのはムリがあると思うけど、でも、アンナちゃんはちょっと年齢行き過ぎと思います。
ラスト、ふたりは逃亡してしまうけど、それも皆さんの感想を見てると「安直過ぎる」と。
私もそう思った・・・・けど、それについては安直でもいいじゃない?
あの二人がそうしたのは、それはそれでいいと思う。
でも、多分追っ手がやってきて、捕まえられて・・・清次は殺されて、きり葉は座敷牢とか?
なんて想像してしまいます。
倉之助は良い人みたいだから、きっと許してくれたと思うんですけどね。

と言うことで、思ったよりも楽しめたし、何よりもカッコいい安藤君を見ることが出来、眼福至福!
見てよかった~~~(*^_^*)

スポンサーサイト
18:53 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(2)
原作は 知らないんですが、これ 綺麗な 感じに できてましたよね。衣装とか・・・雰囲気好きです。

2012/06/08(金) 11:46:47 | 紅子 │ URL | [編集]

紅子さん いらっしゃいませ(*^_^*)
コメントありがとうございます!
これ結構前の映画なんですね。
上映されたことは知っていたけど、5年も前だとは・・!!

色使いきれいでしたし、話もテンポも良かったですよね。
安藤君の使い方が、ちょっともったいなかったなーと思います。
それでも、十分萌えましたが(*^_^*)

2012/06/08(金) 19:04:25 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL