【映】ダーク・シャドウ

ダーク・シャドウ

ジョニー&バートン作品なので、楽しみにしていましたが、案外辛口評が多く目に付き、イマイチなのかなぁ・・・と思いつつも、やっぱりジョニーなので娘たちと一緒に見に行ってきました。3人一緒に映画見に行ったのは「ハリーポッター」の最後のヤツ以来かも・・・。

で、予想に反して(それとも過大な期待をしてなかったからなのか?)私たちはとても楽しめました!

【あらすじ】
イギリスのリバプールからアメリカにやってきたコリンズ家は、その土地で繁栄し栄華を誇り、コリンズボートいちの名家になった。その嫡男であるバーナバスは、召使のアンジェリークをもてあそんだため、呪いをかけられる。アンジェリークは魔女だったのだ。バーナバスの両親は殺され、最愛の恋人ジョゼットも殺された挙句、バーナバスも吸血鬼にされてそのうえ地中深く閉じ込められてしまう。
時は流れ200年後(正確には200年に数年足りない)、ふとしたきっかけでバーナバスはこの世によみがえる。
そして、没落したコリンズ家の子孫たちに会うのだが、没落の原因は、魔女のアンジェリークにあったのだ・・。

【感想】
まず、吸血鬼だから血を吸います。それが結構萌え!(吸血鬼好きだから)
全体にコミカルなので、あんまり怖くもないしセクシーでもないのがちょっと残念だったけど・・。
「インタビュー・ウィズ・バンパイヤ」とかと比べるとあまりにも神秘さが足りなくて、物足りない向きもあるかも・・。
でも、最初に人を襲うシーンはちょっとカッコよかった。
血を吸えば人は死ぬので(吸われた彼らも吸血鬼になってよみがえるのか?)バーナバスは人殺しだ。
罪もない人を殺しているので、「悪役」でもある。
でも、「ジェントルマン」で礼儀正しく、昔かたぎで古風なので(笑)やっぱり素敵に見える。
200年前愛した女性、ジョゼットにそっくりな、コリンズ家の家庭教師のヴィクトリアに一目ぼれするんだけど、ヴィクトリアはなんでバーナバスに惹かれたか・・・そこはちょっとわからなかったかも。
舗装されたアスファルトの道路や、ネオンサインや、自動車や重機、テレビにも驚くさまは・・他の人たちが言うように使い古されたギャグかもしれないけど、私はやっぱり面白かった。
おそらく、吸血鬼として生きていく悲哀みたいなものは、あんまり感じられなくて、そのために薄っぺらな感じがするのかもしれないけど、コレはコレでいいと思った。
特筆するのは、女性たちの存在感。
悪役魔女のエヴァ・グリーンはもとより、ミシェル・ファイファーもカッコよくて、ふたりにはしびれてしまった。
コリンズ家の娘、キャロリン役の女の子、どこかで見たと思ったら「ヒットガール」だったんですね!
大きくなってるから、ちょっとわからなかったなぁ・・。
そのキャロリンもカッコよかったし、あと、デヴィッドのお母さんが最高にカッコいいという(笑)。
キャストはティムバートンチーム総出演・・みたいな感じで、またか!この人もか!という気持と、そう来なくっちゃ!という気持ち両方感じる。
良くも悪くも「ティムバートンだから・・」って言うのはあると思った。
ラストの切なさも私は好き。
アリスインワンダーランド」よりも、断然「スウィーニー・トッド」よりも面白かった。

でも、シリアスな吸血鬼もの・・ジョニー主演で見てみたいな~という気持ちもひしひしとわいたかも。




スポンサーサイト
11:53 : [映画タイトル]た行トラックバック(1)  コメント(2)
ねーさん
私も観ました。ヴァンパイヤの話となれば、先祖の血が騒ぎ出して、映画館に足が運んでしまいました。
バートン&ジョニデのコンビだから、想像はしていたけど、ホント怖さがない。というか、捨てた恋人(愛人?だよね)の魔力で、ヴァンパイヤにされてしまったのにはコケた。その恋人は姿を変え、200年も生き延びているのは執念だね。そのせいか、アンジェリークが話を動かしているように感じました。

2012/05/29(火) 22:10:32 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃん
コメントありがとう!
あは~(*^_^*)
先祖の血が騒いだ??
私もなんか呼ばれた気がしたわ~~(笑)

やっぱり・・そこそこ面白いけど、そこまでは・・っていう感じだったかな。
私はまずまず楽しめたよ。
スリーピーホロウやシザーハンズほどじゃないけどね・・・(^_^;)。
>捨てた恋人(愛人?だよね)の魔力で、ヴァンパイヤにされてしまったのにはコケた。
あはは。ほんとほんと!(笑)
アンジェリームが主人公だったような気がするのは私も一緒だよ♪

2012/05/31(木) 17:17:03 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

2012/05/24(木) 13:39:26 |