スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【映】スマグラー おまえの未来を運べ

B006VJYQ40スマグラー おまえの未来を運べ スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2012-04-27

by G-Tools


【ストーリー】
砧涼介は、役者志望の25歳フリーター。役者への夢に挫折し、パチスロ店でつまらない儲け話に乗って失敗し、多額の借金を背負う。砧は借金返済のために、裏社会の便利屋・山岡の紹介で秘密の運送屋=スマグラーの仕事をすることになる。運送の仕事を仕切るジョーとジジイとともに初仕事にかかった砧だが、依頼された荷物はなんと、田沼組組長の死体だった。スマグラーの仕事は危険な荷物の運搬と処理。高額の報酬の理由はそこにあったのだ。
一方、組長を失った田沼組の幹部、西尾、河島らが動き出す。そして、その様子を冷ややかに見つめる組長の若妻・田沼ちはる。いつしかチャイニーズマフィア最強にして、伝説の殺し屋二人組、背骨と内臓の名前が挙がり、やがて砧たちのもとに新たな依頼が舞い込む。それは想像を絶する代物だった…。(Amazon紹介文)


「拷問シーンが痛すぎた」と言う感想を見て、逆に「どれどれ」と見る気になった。悪趣味でスミマセン・・・。
個人的には「そこまでグロいかなぁ」と思った。
肝心の(肝心なのか??)拷問シーンに関しては、うーん・・・もっと「痛そう」でも良かったのではないか?
何が怖いかは人によって違うから一概に言えないけど、この映画でやってたことと比較するなら、私はやっぱり、爪と指の間に千枚通しを差し込む・・とかのほうが痛そうに感じて、それなら震え上がったと思うけど・・。正直言えば、震え上がるほどの怖さはなかった。(自分がされるのは・・するのも・・死んでもイヤなので誤解なさいませんように)
内容は漠然と、砧に同情もそれほど感じず、冷ややかに見守ってしまった。
ただひたすら、殺し屋の背骨と内臓のコンビがすごくって、特に背骨がカッコよくて、なんと言っても背骨!!を思い出すほど強烈なインパクトだった。ほんと、カッコよかった。
乱闘シーンがとても美しく、スーパースロー再生?の映像で、スタイリッシュにキマってた。
飛び散るよだれでさえ美しいという(笑)。
背骨と内臓の対決はかなり迫力があり、蹴ったり蹴られたり投げたり投げられたりほんとに本気の対決じゃないかと思うほど。ここが一番の見所だったんじゃないかと思う。(最初に島田洋七親分を殺しに行くところも)
実際、この映画の撮影で割りと早い段階で、背骨役の安藤政信くんはあばら骨を折ったそうで…。
息をするにも痛いぐらいだったということだけど、それなのにあのアクション。すごい!
運び屋の親分、長瀬正敏もカッコよくとても頼もしく感じられ、逆にそのために主人公砧は決して死なないだろう・・と予測されてしまった(まぁ主人公なんだからそもそも助かるんだろうと思えるけど)。
役者人もまた強烈なインパクトで、とくに高嶋政宏などはあの姿が目に焼きついてしまった。
ストーリーというよりも役者たちのインパクトが大きい映画だったかも。
そして、エンディングテーマのSuperfly「愛をくらえ」めっちゃカッコいい!!

背骨・・・・・LOVE♥カッコよすぎ~(*^_^*)
背骨






スポンサーサイト
15:28 : [映画タイトル]さ行トラックバック(2)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

2012/05/23(水) 19:42:25 |

-

管理人の承認後に表示されます

2012/11/03(土) 18:00:48 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。