杉谷 善住坊

4835590767茶々と信長
秋山 香乃
文芸社 2005-02

by G-Tools


今読み中の本がコレです。まだ途中なので感想は書きませんが、ちょうど、杉谷善住坊の信長暗殺失敗のくだりが出てきたので、ちょっと思い出してつらつら書きたくなりました。

むかし大河ドラマで「黄金の日々」と言うのがあり、毎回楽しみにしていた。
目当ては根津甚八。結構トレンドな人気スターだったと思う。
主人公は市川染五郎(今の松本幸四郎)で、呂宋助左衛門(るそんすけざえもん)の物語だった。根津甚八は石川五右衛門の役。夏目雅子さんも出てたね。
で、ここに川谷拓三演じる、杉谷善住坊がいたわけです。
彼は、ご存知のとおり、信長の暗殺に失敗して鋸引きという残酷な処刑を受けて死んだのですが、ドラマでもかなりのクライマックスで印象的な場面だったなぁ~。怖かった~。
最後を、李麗仙がとどめ刺したんだよね。

ところでこの杉谷善住坊、甲賀忍者の鉄砲隊トップクラスの腕前だったということだけど、じつは、わたしのうちから結構近いところにも杉谷という場所があり、そこに「杉谷城」があったとされるのだけど、その城主がこの善住坊だったという話も地元に残っているみたい。
もしも、そこの出身だとしたら同県人!!(笑)
とうわけで、なかなか印象的な杉谷善住坊なのでした。
「黄金の日々」のテーマも今でも思い出せるぐらいです。

B00005FMELNHK大河ドラマ主題曲集
TVサントラ NHK交響楽団
ポリドール 1996-04-01

by G-Tools

スポンサーサイト
14:50 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(2)
うわぁーーー!黄金の日々!見てました,見てました。
川谷拓三の処刑のシーン恐かったですよね。
ものすごく良く覚えています。本当に残酷なシーンで
黄金の日々といえばあのシーンを思い出してしまいます。

根津甚八さんは釜茹ででしたよね・・・
泣きましたよ私(;_;

2006/04/11(火) 02:28:20 | メグ♪ │ URL | [編集]

メグさん♪おはよーございます!!
見てらしたんですねっ!!「黄金の日々」!!嬉しいなぁ♪
面白かったですよね~~!!
たくぼんの処刑シーンはやっぱり印象的ですね。
あれから暗いほうに話が進んだような…。
かまゆでのシーンも覚えてますよ~…。
タイトルのテーマ曲が流れてるときの映像に
石川五右衛門たちがルソンで嬉々として、家作りをしてる場面があって、すごく楽しそうなのに、この結末は…。
哀しかったですよね。
泣きましたよねぇ。うう…。
最近の大河は全然見てないんです。
なので、どうしても古い話になってしまって。お付き合い嬉しい。
どうもありがと♪

2006/04/11(火) 06:38:30 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL