【本】茉莉花(サンパギータ)/川中大樹

4334928099日本ミステリー文学大賞新人賞 受賞作 茉莉花(サンパギータ)
川中 大樹
光文社 2012-02-18

by G-Tools



内容(「BOOK」データベースより)
尽誠会巴組の組長・水谷優司の幼馴染み・神楽武雄が刺殺された。前夜、優司は本人から「しばらく横浜を離れる」と聞かされたばかりだった。事件の謎を追い始めた優司は、武雄がフィリピンの女性を妊娠させた日本人を恐喝していたことを知る。さらに、水谷家にホームステイしているフィリピン人留学生・シェリーの両親も三年前に殺されていることがわかって…。一連の事件につながりはあるのか。悲劇の裏には、いったいなにが―?第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。


うーん。ヤクザをかっこよく描きすぎじゃないの?と、鼻白む気持ちがぬぐえなかった。
任侠っていうのは確かにあるのかもしれないけど、でもヤクザはヤクザ。
私は好感を持つことが出来なかった。
登場人物、女性はすべて超・美人。
絵面を思うと、そりゃ美人のほうが映えるし面白いだろうと思うけど、そろいもそろって美人ばっかりで(もちろんスタイルも抜群にいい)って、狙いすぎじゃないの?とこれまたちょっと・・・・って僻み??(^_^;)
国際的な犯罪の実相については、確かにとても興味が沸いたけど、料理の仕方が私には合わなかった。
終盤は登場人物が把握できなくなって混乱した。最後は興味が持続できなくて流し読み・・・。テーマとしては割りと好きな感じだったんだけど・・・ゴメンナサイ。

どうも2作品続けての辛口感想になってしまったようで、申し訳ないです。
スポンサーサイト
14:13 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL