【映】海洋天堂

B006TKYNSU海洋天堂 [DVD]
キングレコード 2012-04-11

by G-Tools


実はEDテーマを担当しているのが、いとしのジェイ・チョウさんです。
だからずっとDVDリリースを待ってました。
ジェットリーは、やっぱり、アクションあってのジェット・リーかも・・と思っていたので、内心そこまでの期待はなかったんですが(ゴメンナサイ~~!!)でも、いざ蓋を開けてみれば・・・もう、泣けて泣けて・・・。
始終泣きっぱなしの感動作品でした。
「北京バイオリン」の脚本家が、メガホンを取ったデビュー作とのこと。
「北京バイオリン」同様、息子を思う父親の愛情を描いた本当に良い映画でした。



物語は、一組の親子が足に重石をつけて、海に沈もうとするショッキングな場面から始まります。
妻をなくして以来、男手ひとつで自閉症の大福(ターフー)を育てている王が、重いガンで余命いくばくもなく、大福をひとり残していくことがあまりに不憫で、無理心中を図ったのです。
でも、大福は泳ぎの名人。ふたりは家に無事に帰ってしまうのです。

自閉症の子どもを一人残していく親の、心残り。
自閉症に限らず、天涯孤独となってしまう子どもを思うと、死んでも死に切れないと思う親心は痛いほど分かります。
なんとか自分で身の回りのことが出来るように・・と、一生懸命になって教え込もうとする王。
そして、なんとか今後の人生を送れる「住処」を与えてやろうとする、そして、安心して死んで生きたいと願う王。
感情移入して泣かずにいられません。


自閉症と言う性質から、自分の感情を表現できず、父親がいなくても一見平気に見えた大福。
寂しいけれど、ほっともして。
大福がいなくなったアパートで、ひとりになった夜、ぬいぐるみを見て大福を思う王の寂寥感が伝わって、涙なみだでした。
平気に見えた大福も、実は父親を求めていて・・・・。
お互い相手を必要として、思い、思われるふたりの姿が、ひたひたと胸に迫って、ただただ愛情の深さに感動して泣けて泣けて、ずっと泣いていました。
親子だけじゃなく、周囲の人たちの温かさも感動モノ。
プールでいきいきと泳ぐ大福の姿が目に焼きついています。

★★★★★

ピエロの鈴鈴が、「言えない秘密」のルンメイちゃんだったのもよかったです。







スポンサーサイト
20:38 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(2)
ものすごい亀レスですみません。
ようやく先日、「海洋天堂」を見ました。辛い話だったので(というわりに淡々としていて)最後まで見るのがしんどかったのですが、見終わった後は何となく心がしんとするような…いい映画でしたね。
でも、やっぱり私にはアクション映画ではないリンチェイさまがぴんとこなくて(笑)。正直、ちょっともの足りなかったです。(^_^;)
けどまあ、あのリンチェイさまがこんなしみじみとした役(しかも父親役)もできるんだ~と、そこのところには感動しました。
shortさんみたいに感泣はできなかったけど、でもすばらしい作品でしたね。音楽も素敵でした。

2013/01/28(月) 15:47:11 | 千華 │ URL | [編集]

千華さんこんにちは!コメントありがとうございます!
ん~~~物足りませんでした?(^_^;)
コメントいただく前に私も千華さんのブログを拝読して、そっか~って思いました。
千華さんの感想、本当に良く分るような気がします。
やっぱり、リーリンチェイ様をずっと見てこられた千華さんだもん
そう言われても納得です!!
でも、いい映画でしたよね!
千華さんにも見ていただけてよかったです。音楽も誉めてくださってありがと(笑)
私はこの映画は昨年見た映画のベストの中に入りますよ。
ベスト、まだ出してないんだけど(^^ゞ
またリーリンチェイさまのアクションも見なくっちゃヽ(^o^)丿
また教えてくださいね~~♪

2013/01/31(木) 23:42:52 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL