【映】5デイズ

B006GH7DJM5デイズ [DVD]
ジョルジ・ジェロヴァンニ
アルバトロス 2012-02-03

by G-Tools


監督レニー・ハーリン

ルパート・フレンド(トマス・アンダース)
エマニュエル・シュリーキー(タティア)
リチャード・コイル(セバスチャン)
ヘザー・グレアム(ミリアム)
アンディ・ガルシア(サアカシュヴィリ大統領)
ヴァル・キルマー(ダッチマン)


あらすじ: イラクで恋人を失ったジャーナリストのトマス・アンダース(ルパート・フレンド)は、戦場への取材に再び赴くを決め、民族紛争に揺れるグルジアへと向かう。2008年8月8日未明、ロシアの軍事介入によって戦争が始まり、彼はロシア軍の非武装地帯への空爆を告発しようとする。しかし、世間は北京で開催中のオリンピックに目が向いており、この事態を報道しようとするメディアはなかった。シネマトゥデイ

ジャーナリストたちや民間人が悲惨な戦争に巻き込まれていく様子が、ものすごい迫力と緊張感で描かれていた。
遠い国のことだと思えないぐらいリアルに迫ってきて、ドキドキして怖かった。
「腕に白い布を巻いた兵士に出会ったら、撮影するな。逃げろ」と言われた主人公たち。
でもジャーナリストとして、なにも写さずにただ逃げるなんて、考えられないのだ。
その行動が危険を招くと分かっていても・・・。
案の定、そんな恐ろしいやつらに捕まってしまった恐怖が伝染して震える心地がした。
北京五輪のさなかにこういうことがあったこと、覚えている。
グルジアとロシアの選手が表彰台に一緒に乗り、抱擁しあっていたシーンも覚えている。
でも、それぐらいで、あとはのんきに北京五輪を楽しんでいた私・・・・。
戦争に巻き込まれた人たちのことを思うと胸が痛む・・なんて言葉では言い表せない。
ロシア兵の中で、そばかすの少年兵が救いだった。

ただ、ロマンスは余分でしたね・・・(^_^;)
スポンサーサイト
11:16 : [映画タイトル]英数トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL