【映】映画は映画だ

B002D11UC6映画は映画だ [DVD]
ポニーキャニオン 2009-09-16

by G-Tools


監督チャン・フン
出演ソ・ジソプ(ガンペ)
カン・ジファン(スタ)
ホン・スヒョン(カン・ミナ)
コ・チャンソク(-)
ソン・ヨンテ(-)
チャン・ヒジン(-)

映画俳優になりたかったことがあるヤクザのガンペは、ふとしたきっかけで知り合った俳優のスタの相手役として、映画に出演することになった。スタの撮影中の態度が悪く、共演者が降板したり、代役が見つからないためだ。
俳優志望とはいえ、ヤクザとの競演は問題も多く、撮影は前途多難。
ガンペには本業のほうでも大事な、親分の裁判に関する問題もあった。
最初は反目している二人だが、次第に相手を認め合うようになっていく。
映画は無事に撮り終えられるのか?

うーん、二人の主演がかっこいいです。(そこまで好みじゃないけど)
ケンカのシーンは、本気で殴りあうと言う設定なんだけど、それだからこそ迫力が出るのか?っていうと、多分そんなことはないんじゃないかな~と思った。映画は「見せ方」って言うのがあって、、多分周到に計算されたケンカのシーンのほうが、見ているほうには迫力が伝わると言うか、派手に見えるんじゃないのかな~と思ったりした。
ガンペは映画を撮ることで、スタはガンペと関わることで、お互いが少しずつ変わって行く。
ガンペがなんだか優しくなっていくのも、スタがすこしずつ誠実になっていくのも、見ていて気持ちがよかった。
でも、所詮「映画は映画」なのだ。
二人の行く道は違うし、世界も違うのだ。
そのラストがあまりにも切なかった。

ただ、・・・・・・この映画って上映できると思いますか??
上映すれば話題騒然でヒット間違いないとは思うけど・・・・。
ムリじゃないかな~・・・。

★★★☆





スポンサーサイト
10:56 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL