【映】ヒックとドラゴン

B0051DPN6Mヒックとドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-07-22

by G-Tools


評判がいいので気になってた。
うんうん、すっごく面白かった!
バイキングの一族の長の息子のヒック。体も小さいし気も弱くて、父親からは「期待はずれ」と思われている・・・と、本人は思い込んでいる。猛々しいバイキング一族の中にあって、襲い来るドラゴンと対決しようにも、仲間に迷惑をかけてばかり。
そんなヒックがあるときであった一匹のドラゴン。誰も姿を見たことがないと言う伝説の最強のドラゴン、ナイトフューリー・・・だが、尻尾に障害がありうまく空を飛べないでいた。ヒックは尻尾に翼をつけてやり、自分がドラゴンに乗って操縦することで、飛べるようにしてやった。ヒックはドラゴンにトゥースと名づけ、ヒックとトゥースは大の仲良しになっていく。
トゥースを懐かせる訓練中に、ドラゴンの扱い方もうまくなったヒックは、ドラゴン退治の訓練でもそれを発揮しみんなを驚かせる。が、ヒックが「強くなった」と勘違いした父親はヒックにドラゴン退治を期待するのだが・・・。

まずなんと言っても映像がきれいで迫力があった。3Dで見たらさぞかし楽しいだろうと思う。
バイキングたちのひげとか、ドラゴンの表皮とか、海や崖やさまざまなすべての質感。すばらしかった。
ヒックやトゥースのキャラクターも良い。トゥースはその目の瞳孔の開き加減ではとっても可愛いドラゴンになる。
父親に認められたくて、でも期待に添えない自己嫌悪をかかえたヒックが、トゥースとの出会いで自信をつけて・・だからと言って傲慢になるわけではなく、やっぱり優しい少年。分かりやすい「強さ」ではなく、本当の強さを示したんだと思った。父親にちゃんとそれが伝わるのが感動的。
最後のほうで仲間がヒックのために集まってくるのは、ちょっとドラえもんっぽかったなあ(笑)

★★★★★
スポンサーサイト
11:31 : [映画タイトル]アニメトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL