【映】公共の敵

B00359YA2C公共の敵 【韓流Hit ! 】 [DVD]
エスピーオー 2010-03-26

by G-Tools



思ったよりもコメディタッチの作品で、結構笑えるシーンが一杯。
でも、殺人のシーンはそこそこ残酷で、そのギャップに面白みがあるのかも。
主人公は刑事だけど全然まともな刑事じゃない。ヤクザから大麻を大量に奪って横流ししようとしたり、まじめに露店をやろうとしているチンピラからお金を巻き上げたり・・・。
署内でも監察官に目をつけられているし、問題児としてみんなから白い目で見られている。でもひとりいつも一緒に行動する後輩の刑事には慕われているんですよね。
そんな主人公刑事、あるときひとつの猟奇殺人事件を担当することに。
それは、ある資産家が夫婦で惨殺されたもの。
主人公は事情を聞いたときの雰囲気から直感で、息子が怪しいと目をつける。
しかしその息子はエリートサラリーマンとして成功しているし、よき父親よき夫でもある。
刑事はこの息子の犯行を暴けるのか・・・と言う物語ですが、刑事がさいしょの駄目刑事、悪徳刑事からだんだんと変わっていくのが見ものでした。「公共の敵」に出会って刑事の本分を取り戻したと言うか・・・。
犯人との対決は見ごたえがありました。
自分が「可愛がっている」ヤクザとかチンピラに、ちょっとした協力を仰ぐシーンがあって、それが結構小気味がいいんですよ。そういう面白さも好ましかったです。

★★★★

正義面していないこの刑事、役者はソル・ギョング。結構好きなタイプ。崩れた感じが好みかも(笑)。
「シルミド」にも出てたし「ジェイル・ブレイカー」も見たなぁ・・。
「ジェイルブレイカー」は気楽に見られる面白映画でした。あのときはチャ・スンウォン目当てに見たんだけど。
で・・・・え??「オアシス」??
「オアシス」の主人公って、この人だったの???あの青年??
え~~~!!!・・・・(絶句・・・)
しかし思い起こせばそうだったかも・・・いやはや、びっくりしました。。。。(^_^;)

公共の敵 2 あらたなる闘い 感想はこちら
カン・チョルジュン 公共の敵 1-1 感想はこちら

スポンサーサイト
11:09 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL