【映】大脱走

B003QUCYJ6大脱走 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-08-04

by G-Tools


この映画は本当に面白いですね。
実は古い映画って、名作と言われていても時々、私には「ん?」と思うものがあり、先日見た「戦場にかける橋」あるいは「ワイルドバンチ」なんかも、名作なんだろう「けど」私にはそこまで面白く感じない・・・と、大変失礼ながら思う作品も多々あり・・。
そんな中この「大脱走」は、何度か見ていて結末も覚えているのに、それでもドキドキハラハラしながら見てしまうという、すごく面白い映画です。
失明したブライスをヘンドリー(ジェームズ・ガーナー)が、そして閉所恐怖症(なのにトンネルキング!!)のダニー(チャールズ・ブロンソン)をウィリーが、それぞれちゃんとフォローするシーンが、以前見たときよりも今回すごく印象に残りました。年のせいだと思う(笑)。
結局脱走したほとんどの人が収容所には帰れなかったんだけど、ブライスの最期の言葉なんかもう、泣けてしまった。
「グッドラック」のシーンはすごく心に残っていて、近づくとドキドキ・・・。心臓に悪いシーンです(^_^;)
マックイーンの脱走のシーンはCMにもなりましたね。(違うっけ?)
チャールズ・ブロンソンやジェームズ・コバーンもよく日本のCMに出ていましたっけ。
足の悪い将校の役をしたジェームズ・ドナルドの渋さも、今回初めて気づきました。
また何年か経ったら見てみたい。
思ってみても仕方がないけど、測量が間違ってなかったらねぇ・・・・。悔やまれますね。

ちなみに、この大脱走マーチは、小学校のとき音楽会でリコーダーを吹きました。

★★★★☆
スポンサーサイト
17:36 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL