【映】ザ・ゲーム

B005J3HZ7Yザ・ゲーム [DVD]
アメイジングD.C. 2011-12-02

by G-Tools


結構グロめの部分はあったけど、そこそこ面白かった止まりの作品。
後で思い返してみると、印象が薄れているような・・・。

貧乏だけど心の美しい絵描きの青年ヒド。
あるとき突然かかってきた電話の主に呼び出され彼の屋敷に出向くと、電話の主の老人にとあるゲームを持ちかけられる。
ゲームはいたってシンプル。
でたらめに電話番号を選んで、出た相手が男か女かを賭ける。
勝てばうずたかく積まれた現金をくれると言うのだ。
最初は断るヒドだったが、恋人ウナのために現金が必要になり、賭けに挑戦することに。
勝てば大金、しかし負ければ「健康なその体をもらおう」と言う老人。
果たして電話に出るのは、男か女か・・・。



ネタばれあります。


結局賭けに負けたヒドは、健康な体を老人に奪われてしまう。
それは体だけじゃなく生活もなにもかも奪われたと同然。
そんなことがあり得るのか?ないないない・・・・と思ってみても、まことしやかな「仕掛け」が施されていて、最期には「なるほどね」と思わせられるのだけど、それを差し引いても「有り得ないでしょ~~」と思ってしまいそうになった。
それをかろうじて、思わないように勤めて映画を見たんだけど、そこそこは面白かったです。
なんと言っても、老人の役者さんがすごかった。
入れ替わったあとの老人は、中身はヒドなので、その症状やしぐさは(年をとって緩慢だけど)ヒドそのもの。
優しくって気が弱いヒドの表情。本当に入れ替わったみたいだった。
やっぱりどこかでその老人のたくらみが破綻したり、自分に天誅が下るようなオチを待っていたけど、その点ではカタルシスが得られず・・・がっかりしてしまった。
オチ(実はヒドが自分の●●●だった)というのも、あの老人ならそんなこと平気じゃないの?
貧乏になって落ちぶれる・・というオチもいいけど、それも望んでそうなってる感じだから全然天誅じゃないし。
残念な終わり方だったなぁ・・。

★★★
スポンサーサイト
17:02 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL