【韓】秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.3~5

引き続き「秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~」の3、4、5巻を見ました。
7話目から15話まで。

ウンソとジュンソのふたりは、お互いに、兄妹としてではなく、愛し合っていると自覚し、ついには「いっしょに生きよう、結婚しよう」と言うところまで盛り上がるんですね~!そうこなくっちゃ!!(笑)
でも、立ちはだかるのは家族の冷たい視線と猛反対、そして、ユミ。
一緒になってくれないのなら私死ぬわ!と、手首を切るわ海に入るわ・・・。
挙句の果てに右手が動かないかも知れない・・画家として致命的な欠落。
(右利きなのに左の腕で切ったのか・・・それで神経まで達する傷をつけたのか!)
そのためジュンソはどうしてもユミを見捨てられず、ウンソよりもユミを選ぶ道をとります。

あの~~・・・この女(ユミ)・・・・まるでスザナ(BYキャンディ・キャンディ/いがらしゆみこ・水木杏子)みたいじゃないですか!!
スザナはテリィのために、本当に命を懸けたけど、ユミは命を懸ける振りだけで、ジュンソを絡み取っています。
だいたい、右腕は治っているのに「一生治らない」なんて嘘をついてね。卑怯な女です。そんな風に引き止めても多分破綻が来るんだろうと思うんだけど・・・。そこまで醜い女になってまで、ジュンソを引き止めたいと言うユミ・・・ある意味天晴れと言えるかも。

で、ジュンソとウンソもいつまでもプラトニックに甘んじてないで、さっさと既成事実を作ってしまえばよかったんじゃないの?チャンスはいくらでもあったんですよ!ふたりで別荘にピクニックに行った夜はもちろん、駆け落ちまでしたんだから・・・。
なのに、駆け落ち先でも、別々の寝床で寝ているなんて・・・・・。正直何を考えてるんでしょうか!
とはいえ、それがこのドラマの長所でもあるよね~(^_^;)。
キスすらしない。抱きしめあうこともめったにない。せいぜい手を握るくらいだもんね~・(^_^;)・・・。

それでも、そんなプラトニックながらもたまらなくセクシーに感じたのは、ジュンソの洋服のボタンをウンソが縫い付けるシーン。袖口のボタンなんだけど、ウンソのももの上にジュンソの腕が置かれ、着たままボタンを縫いつけ、歯で糸を切るウンソ・・・。あれでよくジュンソは何もしないでいられるなぁと女ながらに思ってしまいましたよ(爆)。

この二人は、結婚しよう、一緒に生きよう・・ダメだ、二人は兄妹として生きたほうがいいんだ・・・でもやっぱり嘘はつけない、どうしても一緒にいたい・・・けどやっぱりムリだ・・・の繰り返しで、だんだんと「ちょっとはっきりしてよ!!」みたいな感じもしてきました・・(^_^;)

二人は結局別れる道を選んだけど(心の中ではずっと愛し合おうね、と誓い合って)その直後、ウンソが白血病に倒れてしまう。兆候は以前からあったのですね。
ウンソはジュンソに病気のことを内緒にして、テソクとともに治療に専念することになります。

さて、このままウンソは死んでしまうのかしら・・・。
でも、「ひとつ屋根の下」の小雪みたいなこともあるだろうしね(あれはぶったまげたよね?)。
最後の1巻が待っているのです!!!乞うご期待!!・・・なんちゃって、今頃こんなこと言ってるのも遅いですかね(^_^;)


ところで、ドラマを見ていてちょっと疑問に思ったこと。
まず、テソクがウンソに「オッパ」と呼ばれて喜んでるんだけど、字幕では「テソク」となっている。
そして「お兄ちゃん」と呼ぶときも「オッパ」と聞こえる。
親しい人を呼ぶのは何でもオッパなのですかね。

それと、ワカメスープ。
誕生日にはワカメスープを食べるのが韓国の風習なの?
「マイブラザー」でも、お母さんにワカメスープを作ったというくだりが出てきます。

そして、相手になにかを尋ねるとき、押して尋ねるときに
「ねえどうなの?」みたいな意味合いで「あぁ??」とよく言っています。
ガラが悪い感じがするんだけど、みんな使ってるのできっと普通の言い方なんだろうけど、ちょっと「え?」って思いますね。



さて、我らがテソク。ウォンビンさん。
に関しては「続きを読む」クリックしてね(*^_^*)長いよ。

B00008Z6XE秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.3 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools


B00008Z6XF秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.4 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools


B00008Z6XG秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.5 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools


テソク=ウォンビン!
この物語の主人公は彼だといってもいいんじゃないでしょうか!と言うほど存在感がありますね~!
最初はすごくチャラい男だったのにね。すんごく頼もしいいい男になってます。当然だけども❤
そのテソクはウンソに振り回されてます。
聖女のような顔をして、実際ジュンソの前では聖女なんだけど、ウンソって女はテソクを前にしてはまるで悪女?!
テソクがあまりにもかわいそう~。
とはいえ、恋に悩み傷つくテソクは眼福モノなので(*^_^*)それはそれで良いのですが(笑)。

テソクとテシク(アジョシ)・・・・
名前は良く似ているのに、全然違う男ですね。
同一人物が演じているとは思えません。
私は断然テシクが好きだと思ってたのに、このテソクがまた魅力的!!
ウォンビンさん、いろんな顔で魅了してくれます。
アジョシと違ってこのドラマではすごく表情が豊かでキュート!!
胸がきゅんきゅん言いまくっております。
・・・・私がこんなこと言うの、気持ち悪いのは分かっていますけど(^_^;)


と、それは置いておいて・・・。


7話でテソクはウンソに本気の求愛。
ウンソをソファに座らせて自分はひざまずき「お前だけだ。これ以上待たせないでくれ。一緒に生きよう」と。
ぎゃーーーー!!!素敵ーーーー!!!
このころのテソクは幸せの絶頂ですね。ウンソにとてもプロゴルファーと思えないゴルフの腕を披露したり(だいたい、あんな色白のプロゴルファーいないわ。日焼け顔の男好きじゃないからいいけど❤)ペンダントをプレゼントしたり、肩を抱こうとして思いとどまった手で頭掻いてみたり(なんちゅうベタさよ。⇐それがいいのよ❤)。
たまに、「あれ、ウンソはジュンソを愛しているぞ」と気づくこともあるけど、あえて無視してね・・。
あやしい外泊があっても追求せずに許しちゃう。男前ですよね。追求したいけどしない。お土産の「イカ」を受け取って無理して微笑む。ぐっとこらえる切ない笑顔がまた、いいですよね~~~~(*^▼^*) 
・・・でも、イカはちょっと似合わないかな(爆)。

ふたりの駆け落ちのときは本当に苦しんだテソク。
シネがウンソの手紙(兄へのラブレター)の内容を暴露しちゃって。。。ユミもやだけどシネもヤな女ですね。。
テソクってば動揺して、クルマのキーも差し込めないほど手が震えて・・・。
可哀想なテソク!!でも、ほんと、苦しむテソクもス・テ・キ~~~~~(*^▼^*)
どこに行ったか知れないウンソの留守電に(ウンソはポケベル派で、ケータイは持ってないので、どの電話にメッセージ入れたの?)延々と「戻ってくれ、愛している、戻らないと殺すぞ」などのメッセージ。それ、ウチのケータイの着ボイスに頂戴よ!!と思うよね!「殺すぞ」とか言われたい~❤(ウォンビン限定)

ふたりを連れ戻したあとも、ウンソに
「俺を愛したことは一度もないのか?」と聞くんだけど
ウンソのヤツ、ものすごくキッパリとハッキリと
「ないわ、愛したことは一度もない。もう一度言うわ。愛したことは一度もない」
と、ご丁寧に2度も繰り返してテシクを打ちのめす。
まあ気持ちは分かるけど・・・・テソクの惨めな気持ちを思うと、ここばっかりは気の毒・・・けどやっぱり傷つくテソクは以下略❤。
そのあともしつこくしつこくウンソを家まで追いかけて近所の目もはばからず「会いたい~!!」連呼。
本当に罪な女ですなぁ・・・<ウンソ。
かというと、あっさり仕事では会うのね。なんたってテソクの部屋付きメイドだからね。
女を連れ込んでわざと見せびらかしたりして、やることが子どもっぽくてカワユイわー。
そんなテソクの前で、ウンソは倒れ意識不明。
なんと、お姫様抱っこで病院へ・・・。いいなぁ~~。
そのとき、テソクはジョンソに連絡を入れるんだけど、ユミがそのころ自殺を図ってユミと一緒にいることを選んだばかりだったので、ジョンソはウンソのところへこない。それで二人が分かれたことを知り、テソクは「そんな簡単な気持ちで俺を捨てたのか!俺の気持ちはどうなるんだ!」と怒るけど、結局もう一度「やりなおそう、結婚しよう」と告白する。
そのとき、テソクはウンソを階段で待ち伏せしていますが、私「待ち伏せ」が大の好物❤
体をはすにして待ち伏せとは意表を突かれて、またもや萌え萌え~~でした!!
でも、結局このふたりもくっつこうとしたり離れたりで忙しいのですが・・・(^_^;)
ウンソは自分とよりを戻したとジョンソが知れば、気が楽になると言う意味で、ジョンソには「テソクとよりを戻した」振りをする。
プロポーズを無視して走り去ったくせに。。。。
そのことでまたもや傷つき怒り頂点のテソク。
何度も何度もウンソには傷つけられますね~・・気の毒なこと・・うふ。
腹いせに、ジョンソの個展(これがまたテソク・ウンソのいるホテルの一室で開催される。ほんとーに何を考えてるんだ、ジョンソ・・って感じなんですけども)でわざとベッタリのところを見せるあたり。でも心中は怒り心頭。
ついに今回堪忍袋の尾が切れて、ウンソをクビに・・。
ですよねー。今までそれをしなかったのが不思議なくらいだもんね。

でも、突き放したと思えば、ウンソの白血病が発覚し、見捨てられないテソク。
いいやつ、ほんとうにいいやつですよね!テソクって人は。
その健気さには涙が出ましたよ。
「もう一度やり直したい。二度と結婚しようなんていわない。
もう苦しめない。愛されなくてもいいんだ。
ガンを治したい。助けたい。
お前が治ったら俺は身を引く。お前の前から消える。だから俺の気持ちを受け入れてほしい。
死ぬな。
元気になって『テソク、あなたを愛してない。行ってくれ』と言ってほしいんだ」
と言う涙ながらに言うテソク。
ここはもう、テソクの魅力がマックスで全開って感じ?
無償の愛・・・まさに。感動のシーンですよね!!
で、テソクはぎゅうっとウンソを抱きしめ・・・ウンソもこのとき初めて、自分もテソクを抱きしめ返しています。
つまり本当に二人は抱きしめあってる!その姿~~キュンキュンしました~~~❤
その後もテソクは、ウンソを姫抱っこするわ、おかゆ作るわ、健気の連発。
挙句の果てには彼女のためにいい病院を探して入院治療させようとする。
拒むウンソにテソクはしつこく一緒に治療しようと言う。
「お前は俺が守る。
このままお前を失ったら俺はだめになる。
お前のためじゃない、俺のためだ。このまま死んでもいいのか?」
めちゃくちゃ男らしいじゃないですか~~~萌え萌え❤
ついにはウンソもテソクに甘えることに。
でもその後も性懲りなくウンソとジュンソは(偶然とはいえ)駆け落ちしたときに潜んでいた、親戚のアジョシの牧場で一夜を過ごし・・・(自分からテソクにねだった「お守り」の指輪を置いていくあたり!)そのときもやっぱりプラトニック?
キスだけはしたよね。はじめて見る二人のキス。
そんなことも知らずにテソクはウンソのために、実家の母と兄を連れに帰るのです(育てのお母さんも)。
骨髄移植のために・・・・。

さあ、残すは1巻3話のみ!
見てしまうのが惜しいような、はやく結末を知りたいような。
複雑な気持ちでレッツゴー!(笑)

スポンサーサイト
11:50 : [そのほか]韓国ドラマトラックバック(0)  コメント(2)
実は私も「アジョシ」を見てウォンビンにどハマリ中です。こちらのブログの感想、メチャクチャ面白いです。今度はぜひ「コッチ」を観てください。

2011/10/25(火) 00:12:16 | ロイヤルにこ │ URL | [編集]

>ロイヤルにこさん

わーーーーー!!
ご訪問、コメント、ありがとうございます!!
ロイヤルにこさんもお仲間なんですね!!
そういうお仲間、全国に何万人いらっしゃるのでしょう。
従来のファンの方々はちょっぴりヤキモキされたりしてないのかしら?
と心配になりますが、これがビンくんって、騒がずにいられないほどカッコいいですよね~~(*^_^*)
ロイヤルにこさんは「コッチ」をご覧になったんですね?
私はまだです。
はい、わかりました!必ず見ます!!
また遊びにいらしてください(*^_^*)
お待ち申し上げております♪

2011/10/25(火) 11:44:48 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL