【映】狼たちの処刑台

B004JPHZ0A狼たちの処刑台 [DVD]
ゲイリー・ヤング
アメイジングD.C. 2011-04-08

by G-Tools


すごく面白かった~!
渋カッコいいんだけど、特別なおじいさんじゃなくて、ゴク普通のおじいさんなんですけど。

妻が病気で入院したきり、同じように高齢の友達と静かにチェスをするのが楽しみな、地味な毎日。
でも、そこは治安の悪い公共団地で、町の不良やチンピラが我が物顔で、極悪行為に励んでいる。
たとえば、夜なんかは、普通に歩いていても不良どもに襲われてリンチされてしまう有様。
そんな不穏な町で、チェス友達のレナードは、過激な嫌がらせを受けており、がまんできなくなって奴らに一矢報いようと、軍時代の短剣を持ち出す。
しかし、レナードは逆に、奴らに殺されてしまうのだった。。。


主人公ハリーとその親友のレナード、お互い年老いて寂しい環境のふたりが、毎日のようにチェスをしてほほえましいと思ったら、なんとも治安の悪いところに住んでいて気が休まることがない。余生を平穏に暮らしてもらいたいのにこんな状況で、気の毒で仕方がない。
イギリスって、私が思うよりも治安が悪いんだろうか。
この前も実際に若者達による暴動があったけど、この映画でも似たような場面があり、先進国のイギリスでどうして・・・と思うけど、案外この映画のような感じなんだろうか?
それに、途中で登場するヤク中の売人が、とんでもなく、すごく、ヤバイ人で・・とても演技とは思えない迫力があって、恐ろしかった!!いくら映画でもあんなの滅多に見ない。すごく印象に残る「悪」さだ・・・。怖い怖い。
主人公は結局病気持ちで、ランボーとかコマンドーみたいなことは出来ないが、地味に復讐を果たそうとする。
軍人上がりと言うところも含めてリアルに感じた。

悲しくて虚しいんだけど、どこかでスカッとする。

★★★★


スポンサーサイト
14:26 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL