【映】フローズンリバー

B0041EPT9Sフローズン・リバー [DVD]
角川映画 2010-12-10

by G-Tools



面白かった。こういうの好き。★★★★

カナダとの国境に近い町、1ドルショップでパートをしている主婦のレイは、15歳と5歳の男の子と、トレーラーハウスで暮らしている。夫が出て行ってしまったために、ハウスのローンが払えず、払えないと即刻ハウスを取り上げられる。
必死で夫を探すうちに、夫のクルマにのっているインディアンの女性を発見した。
あとをつけて保留地に入り込んだレイは、そのインディアンのライラと一緒に犯罪に手を染めることになっていく・・。


まず、インディアンの呼び方については、それが差別だとかネイティブアメリカンと言わなきゃいけないとか、色々あるようで、この映画の感想を書く場合、なんと言えばいいのかと迷いましたが、ここを読んで「インディアン」と書くことにします。

映画の内容はとても面白かった。
お母さん(レイ)が働いているのは「1ドルショップ」!アメリカにもあるのね~!!という「へぇ~」があった。

他にも、
トレーラーハウスって日本では見かけないので、よく知らないんだけど、(日本でも普及しているのか?土地代は払わないとならないよね?)ローンが払えなかったら、持ち主の業者に「持っていかれる」モノなんだな!という「へぇ~」。
5歳の息子が「家を持っていかないで!!」と業者に哀願していたのが印象的!

カナダとの国境にある川は冬の間凍りつく。クルマが渡れるほどに・・。かなり北に位置しているから、やっぱり寒いんだろうなぁ~~と言う「へぇ~」。
ストーリーはクリスマスの頃なので真冬ではあるけど、それにしても寒々しい風景だった。
(こういう土地ではトレーラーハウスでの生活は厳しいようで、水道管が凍ってしまうらしい。
だから一家は、ちゃんと凍結防止のハウスに移りたいのだ。)

そして、「保留地」。
そこでもやはり、トレーラーハウスに住んでいるライラという女性。(字が読めないのかと思ったがそうではなく)ものすごく視力が悪いのに、めがねも買えない。ちょっとでも隙間があれば寒風が入り込み、凍えそうになるようなトレーラーに住む。
二人の「お金に困った女達」が出会い、お互いを警戒し不信感をあらわにしつつも、手を組んで悪事に手を染めてしまう。

インディアンが保留地に強制的に移住させられているとか言う話は聞きかじっているけど、詳しいことは知らない。現在の保留地があからさまに登場する映画は他にあるんだろうか?私は今回はじめてみたような気がする。とても深い問題を抱えているようだ。
ともかく、一種の治外法権になっていて、州政府は手出しできないらしい。
それを逆手にとって、ライラたちはこういう犯罪を繰り返していく。

家のローンや生活費を稼ぎたいレイはもちろん、ライラにも事情があった。
自分の子どもを義理の母親に取られているので、その子どもに買ってやりたいものがあるのだ。
二人の女達は、貧困だけじゃなく「母」としても共通点があった。


でも、犯罪はいけない。
悪いことをすればいつかは・・・・・・・・・・・・・・・。
それがいつなのか?どういう形で訪れるのか?
見ているほうはドキドキハラハラ。

長男まで犯罪に走りそうになったり、レイとレイの夫の間に何があったのかおいおい分かってきたり、この家族がどうなってしまうのかもドキドキはらはら・・・。

以下ネタバレ

しかし、ラストは思いがけず爽やか。
レイの決断には「よくやった!」と言いたかった。
レイとライラ・・・犯罪で結びついた二人だけど、二人とも「悪人」じゃない。
今後、いい関係になっていくんじゃないかな?と思わせられて、ホッとした。
しかし貧困ってつらい。
保留地ではかなり問題になってるみたい。
もうちょっと知りたいと思った。

スポンサーサイト
14:40 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(2)
これも見ました。なぜか、「スタンドアップ」(でしたっけ?)を思い出しました。女性は強い!!長男の父親に対する思いとか、女性二人の絆の生まれていく過程とか、次男の無邪気な様子とか、すごく自然に描かれていてよかったです。テーマがテーマだけに、ひたすら暗いのかと思ったけれど、ラストは、ちょっと光が見えて、ほっとしました。レイもライラも強くて優しい。

2011/08/01(月) 10:49:16 | くまま │ URL | [編集]

おお、くままさんもご覧になりましたか?
最近同じ作品を見てて嬉しいです(^ω^)
「スタンドアップ」も女性が虐げられ立ち上がる映画ですものね!
今回も・・・どうなるんだろう?と思いながら目が離せず・・・
不法入国者の赤ちゃんなんて、どうなるんだろう?と思いましたし
主人公の二人の子どもたちも、どうなるんだろう?
こんな犯罪に手を染めてどうなるんだろう?・・・と(笑)
潔さと優しさと逞しさが最後に主人公に見られて、ほんとうにホッとしました(*^_^*)

それから、おねいさまの日記、遅ればせながら「健康診断」のこと、
もう爆笑させていただきました~~(*^▽^*)
その後のtodoにーさまとの会話にもまた爆笑。
私も華麗に年を取りたいと思いました・・(笑)
健康的に、華麗にね(笑)

カキコミが出来ませんでしたので、こちらでコメントさせていただきました(^^ゞ
いつもロムでゴメンなさいです・・。

2011/08/02(火) 11:37:45 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL