【映】黒く濁る村

B004SFUDXC黒く濁る村 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-07-02

by G-Tools


あらすじ: ヘグク(パク・ヘイル)は、長い間音信が途絶えていた父(ホ・ジュノ)の死を知り、生前彼が暮らしていた村を訪れる。村長(チョン・ジェヨン)の指揮により葬儀は滞りなく行われるが、村人たちは父親の死因について固く口を閉ざしていた。自分に対する彼らのよそよそしい態度や、父の死に違和感を覚えた彼はしばらく村に残ることにする。シネマトゥデイ(外部リンク)


すごく好みな感じで期待大にして観た。
おどろおどろしい雰囲気で一体何が起きるんだろう。予告編の映像を思いながらよほど怖いことがあるに違いないとワクワクする・・・・・が、期待はずれた・・。
映画としてはまぁ面白い。不気味な村の住人達、謎の地下通路、謎を解き明かそうとしたヘグクが襲われそうになったり殺されそうになったり。
でも、その理由は一体?
どうして、村人がこの若い息子を殺さなければならないか、そこまでの何をヘグクがしでかしたのか?
襲われたヘグクもワケが分からなければ、観ているほうもワケが分からない。
いつか、その答えが出てくるのだろうと思って観ていたが、結局は・・・・。
村と言っても、住民は村長以下4人の、村というには名ばかりのコミュニティだし。
なんか大きな秘密があるに違いないと思わせて。
思わせぶり過ぎるし、期待させすぎたかな。

ただ、ヘグクとパク検事のやり取りは良かった。
ライバルであり憎みあっているかと思いきや。
もっと事件(と言うほどのこともないのだけど)解決にひねりや驚きがあればよかったけど。
まったく、風呂敷広げてたたまない感じだった。
でも、ラストシーンは印象に残る。
それだけに本編があれではもったいなかったなぁ・・・。

★★☆
スポンサーサイト
16:52 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL