【映】インクハート/魔法の声

インクハート / 魔法の声 [DVD]
インクハート / 魔法の声 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-12-16
売り上げランキング : 35602


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作「魔法の声」を映像化したファンタジー。
残酷なシーンはないけど結構はらはらするし、あんまり評判を聞かなかったが、心に残る作品だった。

モーは、物語を読むと物語の世界が現実になるという、不思議な力を持つ「魔法舌」の持ち主。
そのせいで、モーの妻は物語の中に捕らわれてしまったのだが、娘のメギーはそれを知らず父親に育てられた。
あるとき、物語「インクハート」の中から現実界に飛び出した「ほこり指」が、物語の中へ帰るにはもう一度モーが「インクハート」を読むしかないと、モーの前に現れた。モーとメギーに、「インクハート」の登場人物たちの魔の手が迫る。。。。

大人目線で読むと、こんな能力があったら何でもありだから(ドラえもんの「もしもボックス」みたいなものだからね・・)出来ないことは何もないんじゃないか?と思う。世界を滅ぼすことも出来る。今まで不可能だった未知の世界を切り開くことも。死んだ人間を生き返らせることも出来るし・・・などなど、妄想に歯止めが利かないのが困ったところ(^^ゞ
でも、モーはそんな邪悪な気持ちは持ち合わせてなくて平凡な男でよかったこと。
能力の大きさとくらべて、物語の展開が小ぶりなのが気になってしまった・・・。汚れたオトナの私。

ホコリ指のポール・ベタニーは相変わらずカッコイイ。顔に傷のある設定で、傷まで良く似合ってる!
火を使うのが上手く、大道芸もやるのだけど、披露された肉体美!!ちょっと垂涎モノでしたわ。
この人、結構曲者で、いい役なのか悪い役・・ってほどでもないけど、結構自分勝手でもある。
でも、憎めない。ひたすら奥さんの待つ、本の中へ帰りたいだけ。(奥さんは、ジェニファー・コネリーだ。あんな美人が待ってるんだから帰りたいよね、うんうん)
たとえ物語の中の「結末」が辛いものだとしても帰るという信念には、ジーンとした。

見てソンはない映画と思います。

★★★★

↓ 原作。娘が原作ファンなので映画を見てみました。原作本、ごついですよ!(^_^;)


新装版 魔法の声
新装版 魔法の声コルネーリア フンケ 浅見 昇吾

WAVE出版 2006-12-07
売り上げランキング : 302477


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
11:20 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL