【本】レヴォリューション№0/金城一紀

4048741403レヴォリューションNo.0
金城 一紀
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-03-01

by G-Tools


ゾンビーズシリーズの前日譚というところの、物語。
謹慎処分が解けて久しぶりに登校した「僕ら」を待っていたのは、謎の合宿計画だった。
超・ハードなその合宿の意味は・・・。

このメンバーのファンは巷に多いと思う。
そのファンなら、誰でも楽しめる作品。
学校(権力側)を相手に、屈することなく、無駄と知りつつもやらなければならないことをきっちりやる。
その姿があれば、物語を読む甲斐があるのだ。
舜臣の活躍も「フライ・ダディ・フライ」などに比べるとちょっとインパクトがないし、「レヴォ№3」を読んだときほどの衝撃はないのだけれど、、、ここからゾンビーズが始まり、そして№3へ続くのだと思うと、ワクワクする気持ちは抑えられない。
泣きそうになるのは、このあとの物語を知っているから。
また、「レヴォリューション№3」を読みたくなること請け合いだ。
スポンサーサイト
10:23 : [本・タイトル]ら行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL