【本】お初の繭/一路 晃司

4048741411お初の繭
一路 晃司
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-10-30

by G-Tools



内容(「BOOK」データベースより)
繭煮でむせ返る製糸工場。故郷に残した家族のため、恥辱に耐えながら、健気に奮闘する少女たち。今宵、無垢な少女たちの園がじわりじわりと犯される…。第17回日本ホラー小説大賞“大賞”受賞作。

女工哀史をもとにしたホラー作品です。
物語としては結構面白かったです。主人公はじめ、製糸会社に働きに出る少女達の人物描写が上手かったし、するすると読めました。製紙会社の名前が瓜生と書いて「ふりいく」で、その息子は「二成(ふたなり)」で、会社の仕事相手が「フルチンスキー」とか・・ふざけているのか?と思いましたが(^_^;)こういうのは「遊び心」って言うんでしょうかね。
ホラーとしてはありがちなイメージ。少女マンガ読みには、「悪魔の花嫁」あたりでこの手のものは読んだかな?という感じ。
つまらないとは思わないけど、ホラーとしてはそれほどでもないかな。
スポンサーサイト
20:00 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL