【災】台湾からの義捐金

台湾からの義捐金がすごいことになってるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000016-scn-cn

台湾総統「台湾からの義援金は日台間にある深い感情の表れ」

サーチナ 4月9日(土)16時10分配信
 台湾の馬英九総統は、台湾で東日本大震災のために集まった義援金が40億台湾ドル(約120億円)を突破したことは、日本と台湾の間にある深い感情の表れだと語った。聯合早報網が伝えた。

 馬英九総統は、これまでに義援金40億台湾ドル(約120億円)と救援物資500トン以上が集まったことを明らかにし、「台湾の人びとの日本への深い愛を示し、日台関係において双方の感情がどれほど深いかがよく分かる」と語った。

 馬英九総統はさらに、「日本と中華民国は断交して40年近くになるが、数多くの具体的な政策をとったことにより日台関係は改善し、日台双方が特別なパートナー関係であるとの位置を固めることができた」と指摘。さらに、台湾故宮博物館にある国宝を日本で公開することを実現したいと表明した。(編集担当:畠山栄)




自分だったら・・・と思うと、ここまでしてくれる台湾の方々には感謝しきれませんね。
台湾って、昔日本が植民地にしていたのに、中国と違ってあんまり根に持ってないらしく・・・日本軍の後に来た中国国民党がよほどひどかったらしいです。「犬が去って豚が来た」という言葉があるそうで。
このことは、「台湾人生」という本(DVDも出てるそうです)を読んでちょっと台湾の人たちの気持ちが分かりました。
台湾では日本顔負けの軍国教育をして、お国のために死ねという気風を刷り込んでおきながら、その後日本軍として戦争に参加した人たちに補償や年金の一切を渡していないらしく、これも自分が同じ立場だったら絶対に「日本許すまじ」となると思うけど、なぜか台湾の人たちは親に見捨てられた子どものような複雑な気持ちを抱きつつも親日家が多いとこのこと。本気で日本のために戦った人も多かったらしいです。(教育の恐ろしさでありますが)お年よりは日本語に堪能な人が多いらしいですしね。
そんな複雑な(国交断絶もしているというではないですか・改善されているというけど)国なのに、よくぞこんな大金を。。。
国民数、平均所得から言えば頭が下がる巨額だそうです。

政府には正式にお礼を言ってもらいたいです。
もちろん台湾に限らず、他の国もそうなのですが。
それどころじゃないというのは良く分かりますが、せめて誠意が見たいです。無視しないで。

震災後すぐの頃には、テレビ局がチャリティコンサートを催しました。
ジュディオングなんかが中心となり、馬英九総統まで出演したそうです。
そのときも集まった金額21億円に驚きました。

私もジェイ・チョウのファンじゃなかったらあんまり印象に残らなかったかもしれません。お恥かしいです。


スポンサーサイト
11:12 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/23(土) 02:18:52 | - │ | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL