【映】ツーリスト

ツーリスト


ジョニーの映画なので見る!

ん~~・・・期待したほどではなかったです。
テンポも良くないし、サスペンスにしては緊張感も緊迫感も切迫感もなく、なんだかまったりとしていて、締まりがない映画と言う感じがしました。
最近のスピーディな作品を見慣れているので、こういう上品でゆるゆるとした作品は物足りなく感じるのかもしれません。
謎の美女に振り回されすぎる、数学を専攻している大学教授のフランク(ジョニー)が、あまりにも情けなくて、もちろんクスリと笑えたりもするんですが、基本的にいらっとさせられてしまうのです。
謎の美女も、フランクを利用するだけだとしても、それが中途半端だったりと「何がしたいのだ?」と突っ込みを入れたくなることしばしば。
ラストにしても、「じゃあ今までは一体なんだったの?」と脱力したくなるようなオチでしたし・・。
ただ、これはアンジェリーナ・ジョリーが素晴らしく綺麗でカッコよくって、彼女、本当にバービー人形のようなんですね。とろとろとした展開も、彼女だからこそ、見惚れているうちに過ぎていくので、まったりしていても不満に感じませんでした。
いらっとさせられる旅行者のフランクも同様に、ジョニーだからこそ不満なく見ていられた。
これが他の配役だったら多分不満爆発・・・?(^_^;)
それから、ポール・ベタニー。この人はいつもかっこいいですが、今回も本当にカッコよくって。
だからこの映画はこの人たちが出演したからこその映画だと思いました。
★★★
スポンサーサイト
20:37 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL