【映】96時間

B003QUCYFU96時間 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-08-04

by G-Tools

B003QUCYG496時間 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-08-04

by G-Tools



わがままを押し通して海外旅行に行った娘(別れた元妻と暮らしている)を、フランスで謎の組織に拉致されてしまった、元CIA工作員が娘を救助する物語。

ちょっとネタバレになるけど、どうせ助かるだろう、どうせ助けるんだろう・・と言う先は見えている物語。「ダイハード」的な・・。
それでも充分楽しめる物語でした。
まずなんといっても、父親ブライアン役のリーアム・ニーソンがカッコイイ!
もうすぐ60になろうとする彼ですが、充分アクションもいけるし、惚れ惚れとしてしまうぐらいに強いお父さんを熱演してました。本当にカッコよかった~!
私、思ったんだけど、奥さんはなぜあのだんなさんで不満だったんだろうか?
強くて賢くて、何でも出来て、CIAならお給料もいいだろうし、生活も安定しているし。たしかに夫の無事が心配ではあるんだろうけど、それって別れたらすむ問題なのか・・。
私だったらあんな夫なら理想だな!と思ってしまった(笑)。
女性は良く理想のタイプの男性は?ときかれて「守ってくれる人」と答えるではないか。(草食系男子と肉食女子がはびこる最近は違うのかな?)ブライアンのような男だったら、絶対に守ってくれるし(そもそも危険な目に合うことが滅多にないとは思うけど)理想のきわみではないのか?
まぁともかく、この映画は娘を案じて大活躍する強いお父さんの姿を見ているだけで満足できる映画です。
「ダイハード」のジョン・マクレーンと「ボーン」シリーズのジェイソン・ボーンをミックスしたような感じと思います。(どっちも大好き!)
でも、あのお嬢さんにそこまで大金出しますか。と言う感じはしましたが(^^ゞ。

★★★★

リーアム・ニーソンは「特攻野郎Aチーム」もカッコよかったです。
ご活躍ですね(*^_^*)私にはシンドラーとジャン・バル・ジャンが印象的だな。
スポンサーサイト
22:02 : [映画タイトル]英数トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL