【映】ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

B003W8WUUUハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-10-06

by G-Tools


とても面白い映画でした!

言葉遣いにシモネタが多く、ちょっと下品だと思う部分はありましたが、映画の内容自体は決して下品じゃなくて、ユーモアセンスのいい快作だと思います。

タイトルのとおり、「花婿が消えた」話です。
独身最後の夜を、友人たちと馬鹿騒ぎするアメリカの?風習、バチェラーパーティーにて、主人公たちがラスベガスに遠征。羽目をはずしすぎたか、その後の顛末を描く物語。


メンバーは、花婿、友人ふたりと、花嫁の弟の4人。
高級ホテルに着いて屋上で素晴らしい夜景を見ながら乾杯・・・・・・したと思ったら朝、ホテルの部屋で目覚めると、身に覚えのないことばかりの状態で、そのうえ前夜の記憶が全く無い!そして花婿の姿も無い!!
最初は楽観しつつも、次第に焦りを帯びてきた残りのメンバーは、残された手がかりを元に昨夜の行状と、花婿を探しに出かけます。

見ているほうも「いったいなぜ記憶が無いのか?花婿はどこに行ったのか?昨夜は何があったのか?」が気になって仕方がない。それが段々と明らかになるにつれ、花婿の所在安否も近づいてくるわけですが、これがなかなかミステリアスでサスペンチック。

そこで、映画の主役のブラッドリー・クーパーのカッコいいことといったら。
彼の魅力が無くても映画自体は面白かったと思うけど、ともかく私は彼のカッコよさに痺れてしまい、じーーーっと見つめてしまいました(*^_^*)。
花婿以外の3人が、そのブラッドリー・クーパーを含めてとても個性的で面白い。個性的過ぎて(クーパーさん以外の二人は)最初はなんだこいつ・・・とか思って見ているのですが、段々と見ているほうも応援する気持ちに・・・。

話の設定自体が面白くって、どんどん引き込まれていきました。

年末大掃除で疲れた夜に、こういう映画で笑ってリラックス。おススメです(*^_^*)




スポンサーサイト
11:26 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL