【本】夜行観覧車/湊かなえ

4575236942夜行観覧車
湊 かなえ
双葉社 2010-06-02

by G-Tools


高台にある高級住宅街、ひばりが丘。
遠藤真弓は、ひばりが丘で一番小さい家に住む主婦である。毎日のように娘、彩花の家庭内暴力に苦しんでいる。そんなあるとき、向かいの家、高橋家から異様な声が聞こえてきた。高橋家の娘は、彩花の希望した私立中学に通う娘や、アイドルタレントに似た息子を持ち、真弓の羨望の的であるエリート一家。その高橋家で一体何があったのか??

ムダに長いと言うと失礼だけど、前半はかなりだらだらとしていたと思うけど、やっぱり一気読みするだけ面白かったです。
向かいの家で異様な物音や、叫び声が聞こえたらどうするか?その家の玄関に駆け寄って何があったかちゃんと聞けますか?それがただの家庭内のケンカで、玄関にばつが悪そうに出てきたその家人に「いえいえ何でもないんです」とごまかされたり、あるいは「人の家の事情に口出ししないで」などと言われたりするかも知れない。ソウ思うと、アクションを起こすのがためらわれたりしませんか?
真弓はそんな風に、向かいの家から聞こえる、切羽詰った声を無視することにするのだけど、全編通じて人が腹の中で何を思っているのか・・ということをねっとりと描いたような作品でした。
そんなイヤな中身で、登場人物の誰にも共感がもてないどころか、誰も彼もが嫌いという・・・。
それなのに、読了した時点では、そのイヤな感じが消えていると言う不思議な読後感です。
素敵な結末で、イヤな感じを吹き飛ばした・・・って言うのとは全然違うのですが、スッキリしない結末なんだけど、それでも何故かイヤーな感じが半減していると言う感じ。

殺人事件なんて屁でもないぐらいイヤだったのが、遠藤家の彩花。
学校で辛い思いをしていて、それが親の責任だとしても、あの態度はないでしょうよ。
読むほどに、本当に腹が立ちました。
彩花をいじめるクラスのリーダーみたいな子も腹立たしいし、彩花に毅然とした態度を取れない真弓や父親にもムカムカさせられた。ラメポも好感の持てないキャラだし。ともかくいやな人物ばっかりだったなぁ。

ほんと、殺人事件がどうでもいいと思えるぐらいでした。

けこたんさんにお借りしました。ありがとうございました!

スポンサーサイト
20:41 : [本・タイトル]や行トラックバック(3)  コメント(2)
ええ、ええ(肯定の)、同感です!
私も彩花にムカムカ。そりゃ、お母さんの高級住宅地に家を建てて~、子どもは有名私立に~って振り回されて、ちっちゃい家って馬鹿にされたり、友達と離れて別の中学に、そこで苛められて、って責任転嫁したいでしょうけど、それにしても態度悪すぎ!

私ならもっと早くにキレて、口の中に砂入れてますね!
だから小島さと子って嫌なおばさんだけど、彩花にずばっと言ってくれて、最後は頼れるおばさんでした。(苦笑)嫁には絶対に嫌われてそうですけどね。

高橋母も、相当ですね。見た目は麗しくても心の中ドッロドロ。子どもを先妻の子と張り合わせて、「もういいよ」そんな一言で・・・。
これは相当な執念ですよね。殺しちゃうんですから。
嫌らしい女だな~って思いました。

あと、忘れがちですが、長男の彼女!あいつもすっかり忘れてましたが、かなりムカムカきました。

恐らく読後感がそれほど悪くないのは、遠藤家がどうやら家庭内不和を乗り越えられそうかなって光が・・・あるからかな~って。
小島さと子も頼れるおばさんになったし、かわいそうなのはお父さんでしたね。
真実は葬られて・・・。

2011/03/10(木) 13:51:07 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん
ずいぶんお返事が遅れてゴメンナサイ。
地震は全然大丈夫だったんですが(東海地方なので)
気がふさいでしまってました。
じゃじゃままさんは大丈夫でしたか?
余震なんかも続いてるんですよね。
本当に、自然災害は怖い。
身に沁みます。
それと・・・・・・・
2月の25日にボタンインコが死んでしまったんです・・・。
それが私の不注意で・・・・。
それでしばらく立ち直れずにいました。
そろそろブログも書こうかと思ったら地震です。
そんなこんなで、本当にご無沙汰してしまってすみません。

さて「夜行観覧車」ですね~
もうすっかり内容も忘れてますけど・・・(^^ゞ
あの娘の態度はしっかりと覚えてます!!
本当にニクッたらしい・・・・。
ラメポも決して好きじゃないけど
「もっと言ってやれ!!」って思いました。
実はウチの可愛い可愛い末子(高1)が今こんな感じなんですよ。
って、ここまではひどくないんだけど(笑)
何かにつけて口答えやらへ理屈やら。
自分もそうだったんだろうなぁと思うのですが
やっぱり「もうやめてー」と思います(^_^;)
だから人事じゃない感じで・・・
ラメポに登場してもらいたいぐらいです(笑)

また湊さん新刊出してますね。
図書館では超人気で中々順番回ってこないけど
予約入れておきます!(まだかよっ)
あ、じゃじゃままさんの感想書かれた
「下町ロケット」も読みましたよ。
すっごーーーく面白かった!!
またお邪魔しますね~~~(*^_^*)

2011/03/25(金) 20:15:41 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

・・・・・・野次馬。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】父親が被害者で母親が加害者―。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と、向かいに住む家...

2010/12/01(水) 16:15:49 | じゅずじの旦那

≪★★★☆≫ 高級住宅街<ひばりが丘>である夜、殺人事件が起きた。一家の主が殺され、容疑者として妻が逮捕され、コンビニに行ったきり次男は行方不明になった。 向かいに住む遠藤家では、その日も相変わらず娘の彩花が癇癪を起し、暴れていた。 一見幸福…

2011/03/10(木) 13:43:55 | じゃじゃままブックレビュー

「夜行観覧車」/湊 かなえ双葉社刊 正直なところ、同著者の「告白」よりは衝撃は少なかった。ひとつの事件とそれに関わる人間たちを、事件を軸として360度それぞれの立場から紐解いていく。それはミステリーというより、刑事ドラマ風に言えば、アリバイと裏を取る...

2011/08/14(日) 10:33:33 | 京の昼寝~♪