【映】(500)日のサマー

B003I3QO4M(500)日のサマー [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-07-02

by G-Tools



運命の出会いを信じる男性と、そう言うのはまるで信じていない女性との「ボーイミーツガール」を描いたラブストーリー。とても良い映画でした。普通のベタベタな恋愛映画は好きじゃない人も、きっと楽しめると思う。
でも、何も情報や予備知識は入れずに、まずは観てもらいたいです。
感想は下に・・。↓















500日と言うタイトルが示すとおり、その500日間を描いてあるんですが、その手法が斬新。
500日のあちこちがランダムに登場して、ちょっと出来事の経過や時間が混乱してしまうんですが、それがとても印象に残る感じなのです。
恋人になってるかと思えば、まだ出会ってまもなくの頃だったり、ケンカしていたかと思えば、夢中になり始めの頃だったり・・と。
恋愛の最初の高揚感のようなものや恋愛最中の気持ちが、主人公の姿からすごくよく伝わります。
作品を撮ったマーク・ウェブ監督は、ミュージック・ビデオ出身だということ。
すごく納得です。音楽クリップを見てるようで、映像がとても楽しくておしゃれでした。
主人公のトムは、どこかで見たなーと思ったら「インセプション」の人。
あの時もヒースレジャーに似ているなーと思ったんだけど、エドワード・ノートンにも雰囲気が似てるように感じました。なで肩のところとか?(^^ゞ
サマーはゾーイ・デシャネル。彼女は「テラビシアにかける橋」で印象的。「ハプニング」よりもずっと良いと思います。
美男美女の、そして、繊細な男性と、現実的な女性の恋愛物語です。

実は全然、こういうラストを想像してなくて。
この500日のあとのこのラストが、ものすごく心に残ると言うか、すごくハッとさせられると言うか。

もうちょっとネタバレ↓















こんなほろ苦い結末になると思ってなくて、いつかサマーはトムのもとに戻るのでは・・・
と、ごく普通のハッピーエンドを期待していた私。
「ああ、そう来るのか!」と、意外性にコロッとやられてしまいました。

スポンサーサイト
19:53 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(3)
shortさん、こんばんは。いえいえ、こちらこそ掲示板にコメントありがとうございました!こちらこそ今後ともよろしくお願いします♪(マンガブログの方にコメントできなかったのでこちらにコメントさせてもらいました)

はい、「テルマエロマエ」 お世辞抜きで衝撃的な面白さでした(笑)。どうやったらこんな発想が出てくるんだっていう。「なんとでもわめくがいい奴隷達よ…」、ルシウスの真剣な眼差しがおかしくてしょうがなかったです(笑)

2010/10/26(火) 01:22:26 | だいすけ │ URL | [編集]

だいすけさん、こちらにも来て頂いてありがとうございます。
マンガブログ、コメントできませんか?
すみません~~~~
多分、スパムを拒否設定している影響があると思います。
一度見直しておきますので・・・!ゴメンナサイね!

うちの風呂にもルシウスが突如現れないかなー・・とか思って
いやいや、それはイヤだよ・・と思ったり(笑)
3巻も楽しみですよね(*^_^*)

2010/10/26(火) 13:38:40 | short │ URL | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/07/25(水) 04:08:52 | - │ | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL