【映】イテウォン殺人事件

B0038TXWNWイテウォン殺人事件 [DVD]
東宝 2010-05-28

by G-Tools


実際にあった事件を基にした映画です。
その事件は、あるハンバーガーショップのトイレで、男子大学生がナイフで滅多刺しにされて殺されたという猟奇事件。早々に容疑者が逮捕されます。在米韓国人のアメリカ兵のピアソン。しかし、後にその場に一緒にいたアレックスこそが犯人では・・・と、逮捕される。二人はお互いに自分の犯行を否認、相手こそが犯人と言い張る。検察側、弁護側真っ向からの勝負はいかに決着するのか?

最初に逮捕されたピアソンはいかにも不遜なふてぶてしい態度で、いかにも怪しいんですけど、後に逮捕される友達のアレックスも、いかにも怪しい。どっちが本当に犯人なのか?
見てる側もそれがどっちかのか分からず、あちこちに揺れながら見てました。揺れすぎて疲れた・・(笑)
結局、ピアソンを犯人だと訴える、アレックス側の弁護士と、アレックスこそ犯人だとする検察側との対決になっていくのですが、双方自分の主張が正しいと、100%の確信はないって感じで、でも、この主張を貫き通すしかないのだ・・という、心の動きが見事に出ていて見ごたえがありました。

実は、本当は、どっちだったんだろう。
実際の事件っていうけど、亡くなった大学生が気の毒すぎるし、その家族もなんとも痛ましくて気の毒な事件です。真の犯人は今頃ほくそ笑んでいるんだろうか・・と思うと、ぞっとしますね。

ところで、ピアソン役のチャン・グンソク、かなりのイケメンです!
アレックスは、インパルスの堤下みたいだったし、検事さんが「王の男」に出ているチョン・ジニョン、なんとなくこちらはインパルスの板倉をトシ取らせた感じ、弁護士役の俳優さんが寛平ちゃんに似ていました。
映画がシリアスなので、こんな風に思うのはどうかな!と思ったけどね・・(^^ゞ
スポンサーサイト
13:09 : [映画タイトル]あ行トラックバック(1)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

「イテウォン殺人事件」★★★wowow鑑賞 チョン・ジニョン、チャン・グンソク、シン・スンファン出演 ホン・ギソン監督、 121分、2010年9月8日公開 2009,韓国 (原題/原作:이태&#5089...

2012/08/27(月) 10:39:25 | soramove