【映】借りぐらしのアリエッティ

子どもたちと見てきました。
実はあんまり期待してなくて、「ゲド戦記」よりはマシだろうって程度でした。
が、見始めてすぐに世界観に引き込まれました。
心臓に病気があり、数日後に手術を控えている翔という少年が、大叔母の閑静な住宅に静養に来たとき、そこで小さな人間を見ます。それがアリエッティ。この家の床下で「借りぐらし」をしている一家の一人娘です。
アリエッティたち小人は、人間からいろんなものを少しずつ「借り」て、暮らしていますが、決して人間に姿を見られてはいけません。そんな掟のあるアリエッティが、翔に姿を見られてしまい・・・??
と言う物語ですが、ともかく、アリエッティたちの暮らしぶりが面白くて釣り込まれます。
人間には小さな一枚の葉っぱですが、アリエッティが持てばとんでもなく大きな葉っぱ。
「ローリエね。これで一年分はあるわ。」と言うように、そして、我らにはなんでもない一滴の水も、小人たちにとっては巨大な一粒であるように、人にとってはなんでもない一粒の砂糖、食器棚、テーブル・・・それが小人たちにどう見えてどういう存在か・・・・小さな人たちから見たこの世界観にワクワクしました。
壁掛けの花瓶、見たことあるなと思ったら鉛筆のキャップだったりとか、ディティールの使い方が見応えあったし、こんな風に小人が夜な夜な我が家の台所にでも来ているとしたら面白いな、と、素直に思えました。
アリエッティが好感の持てる可愛い女の子で、翔と淡い恋にも似た気持ちを持ち、お互いにもっと近づきたいと言う気持ちを持ちながらも、人間と小人では許されないと言う禁断の恋?みたいな設定も萌えました。
ジブリ作品で、見たことあるな~みたいなのもあれこれ出てきて、その辺も楽しかった。オマージュになってると思うんだけど、ジブリファンから見たら嬉しい設定でした。(^^)
どうみても猫の雰囲気はあの映画のアレだし、スピアーなんかはあのアニメのあの子にそっくりだし・・みたいな。他にも色々あったと思います。
そんな風に引き込まれたままあっという間に時間が過ぎて、ラストはもう、涙涙、涙涙。
こういうの好きです。

私的にはポニョよりもいいと思いました(^^)

ただ、やっぱり声ね。
いつもいつもジブリ作品の声の使い方には疑問が。
他にもっと雰囲気のあった声優がいるだろうにと思えてなりません。お父さんの声はソフトすぎると思うし、お母さんの声もまるで合ってない。違和感強すぎました。翔の声のあのひとは相変わらず棒読み!!
志田未来さんだけは予想外にうまくてよかった。志田未来さん正直好きでもなんでもなかったけど、これでかなり見直しました!

★★★★☆ ちょっと甘い目?
スポンサーサイト
10:45 : [映画タイトル]アニメトラックバック(0)  コメント(2)
私も小人の世界って好きなんですよ~。
「コロボックル」シリーズなんて、子供の頃すっごいハマって、本当にいるんじゃないか!って信じた時期もあったんですよ。
だから、子供たちがこの映画すごいよかった♪っていうのも分かるし、床下の世界には本当にワクワクできますよね。
だから大人になってもドールハウスって妙にそそりますよね。

ただ!!やっぱりジブリなんで、勝手に期待しちゃってる部分あるんですよね。
あんな意地悪で強欲なばあさんはいらないんです。(爆)
温かくて優しい気持ちで終わりたかったんですよね、私の勝手ですが。

声優さんは、【みつばちハッチ】でも思ったんですけど、どうにかならないでしょうか。

2010/08/04(水) 15:52:55 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさ~ん(^^)

私は実は逆に、ロウファンタジーって苦手。
ハイファンタジーもそんな好きではないけど「ロードオブザリング」や「ハリーポッター」は見ますしね。
でも、このアリエッティは、すごくちゃんと楽しめましたよ。

たしかに、あのおばあさん、イヤでしたよね~。
動きも気持ち悪いし、行動もムカつくし・・・。
原作を今読んでいるんですが、あの人であろうと思われる人物は登場しますよね。
まぁ原作にもいる人物だから仕方がないのでしょうね?
まだ途中までしか読んでないけど。
斜め読みだけど・・・(^_^;)

あ、終わり方の切なさが逆に私はツボだったかも!

「みつばちハッチ」も声がダメでしたか?
あれは見る気にはなりませんけど・・・(^_^;)
本家「みなしごハッチ」は大好きでした。
見るたびに毎週泣けてきて、小学1年だったと思うけど(笑)
親に漫画見て泣いてるって思われるのがイヤで、めっちゃごまかしていた覚えがあります。
当時は白黒テレビで、友達がハッチの塗り絵をやろうとしても、ハッチのお尻のシマが
何色だか分からないの!(笑)
クラス中に「あんたの家にカラーテレビある?」って聞いて回ってましたが
誰も持っていませんでした。
ハッチって私にはそんな思い出のある感慨深い作品です。
最終回の号泣ってば・・・・!(笑)

2010/08/05(木) 13:30:59 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL