FC2ブログ

【遊】木曽三川公園

いちご狩りの帰りに木曽三川公園に寄りました。
22041811.jpg

塔に登り(大人一人600円)
そこから見える景色
西(たぶん!)
22041812.jpg
南(たぶん!)
22041814.jpg
東(たぶん!!)
22041815.jpg
右から、揖斐川、長良川、木曽川(たぶん)
伊勢湾に向かっています

公園は天気が良すぎて長居出来ませんでした(^-^;
チューリップはもう終わりがけだったので、
ルピナスとかネモフィラとか写してきたけど
イマイチだったかなぁ(^-^;
22041819.jpg
22041820.jpg
22041822.jpg
04221801.jpg
04221802.jpg



スポンサーサイト



21:16 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(5)

【遊】いちご狩り

急に思い立って夫と娘と3人でいちご狩りに行ってきました。
鷲野農園
養老山脈のふもとの町にあります。
(昔話で有名な「養老の滝」はこの養老山脈のふもとにあります)
22041809.jpg

22041801.jpg

田植えが始まっていました。
22041810.jpg


ハウスの中はこんな感じで
18042202.jpg

18042201.jpg

このハウスの縦に半分の距離を、上下の棚と、下のプランターと、なんと3段を食べ放題30分!

大きないちごでつやつやときれい。
以前にも一度いちご狩りをしたことがありますが、そのときはコンデンスミルクを持たせてもらった。
今回はなかったから少し不満に思ったけれど、いざ食べて見れば、すんごく甘くて、ミルク不要!!

22041808.jpg

そして大きい!

22041805.jpg

感激しながらバクバク食べて食べて食べて…

でも、
30分食べ放題って、30分も食べられませんでした(^-^;
10分ぐらい食べたらおなか一杯。
3段分も食べられないし!!

しかも、ハウスの中は暑い!!
30分もいられない暑さ!
折しもこの日がよりによって今年初の夏日だったんです(^-^;
汗かきの夫、汗だらだらでした。

30分1800円/一人、ちょっとお高いなぁ(^^;
15分900円とか半額でもよかったか?

でも、経費や設備やお手間を考えると妥当なのかなと思います。
あの甘さには感激したし。

おまけ

いちごの花は可愛いですね(*^-^*)

22041804.jpg

この日はこの次、木曽三川公園に寄りました。
それは次の記事で。









22:12 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【遊】陶器市

松阪農業公園ベルファームで開かれている『全国大陶器市』というのに出かけました。
珍しく夫から誘いがありまして(笑)
夫は萩焼と砥部焼が好きですので、何かいいものは無いかと。
私も欲しいものがあるようなないような(笑)。

見ているだけでも楽しかったですが、どこかのお年を召したお姉さまが
「増やしてもなぁ」
としゃべっていたので「うんうん」と思いましたが(^^;

いまいちピンとくるものもなく…(^-^;

とりあえず会場の様子をペタリンコ。

57362519_2162304283860060_3405604011380834304_n.jpg
57343478_2162304237193398_5670973434935377920_n.jpg
19041801.jpg
19041802.jpg
19041803.jpg
19041804.jpg

そしてイングリッシュガーデンがありましたので
花の写真を撮ったりして。

19041806.jpg
19041808.jpg
19041809.jpg
19041810.jpg
19041811.jpg
19041812.jpg
19041813.jpg
19041814.jpg
19041815.jpg

松坂だけに松阪牛がいました(笑)
19041805.jpg

結局ゲットしたものはこちら
57303409_2162304327193389_2145637275919187968_n.jpg
57425203_2162304353860053_5615151560305672192_n (1)

木のスプーン
桐のまな板
茶筅
靴ベラ(木製)

陶器市に行ったのに陶器は一つも買ってなかった!!!(^^;
5月は隣市でも陶器祭りがあるので行ってみようかな(笑)





23:56 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【花】イヌナシ

地元民として、今まで知らなかったのが恥ずかしいのですが(^-^;
イヌナシとは東海地方限定で自生する植物だそうです。
学術名はマメナシというらしい。
野生の梨だそうで。
詳しくはWikipediaでもごらんくださいまし(^-^;

今年の春にはじめてその存在を知りまして、
じつは桜を見に行くついでに、とある自生地に行こうと思ったんですが、
道がわからずたどり着けませんでした。。

スマホのルート案内が頼みの綱だったのに
山道では電波が入らない!!!

ああ~~どんなときもついスマホを頼ってしまう
コメディ映画の一コマのような私になってしまっていました。。

ま、そんなことはどうでもよくてですね。。

入念な準備も、道の確認もしないまま、
いい加減な気持ちで出かけたのが間違い。
そのときはすごすごと撤退しました。
天気も怪しくなっていていましたし…(そんな必死で言い訳しなくてもいいですね(^^;

そしてわりと近所に自生している木があると知って、
慌てて出かけて見れば、とうぜんもう花の盛りは過ぎていました。
とほほ(^-^;

めっちゃ近所の神社ですよ、ここ。
3年前に写真を撮ってたこの道の向こうにあります。
何で今まで知らなかったのかなぁ。
信じられません自分が(^^;
2018041603.jpg

花の盛りは真っ白の花が木を覆ってとても美しいらしい。
残念ですが、来年きっとリベンジします!宣言!

個々の花はこんな感じ。
これももう散る間際なので、咲たての頃はもっと繊細な可愛さがあるのでしょう。
2018041604.jpg
2018041602.jpg
2018041601.jpg

きちんと説明書きの立て看板がありました。

57176814_2157945877629234_7345122902045360128_n.jpg

秋には1センチほどの実が生るらしいですよ。

2018041605.jpg

咲くのは桜とほぼ同時期らしいので
来年は桜よりもこちらを優先してなんとしても写真を撮ろうと思っています。
…覚えていれば、の話ですが(^^;

乞うご期待!!(笑)

※写真はクリックで大きくなります。見てね!





07:16 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)