FC2ブログ

【ド】乱反射

乱反射




貫井さんの原作が大好きな作品。
たいへん見応えのある面白いドラマになっていた。
正味一時間半という尺の中に、きっちり原作のコンセプトや持ち味が生かされていてとても満足できた。
例によって原作をきちんと覚えてないんだけど(^^;
ドラマを見ていたら、思い出しました!!
出演した役者さんたちの演技も確かなもので、とくに妻夫木聡くんはその、変わっていく表情が見もの。
原作を読み直したくなる。

自覚があってもなくても、悪意があってもなくても、良かれと思ったことですら、もたらす影響と結果はかならずしもいい事ばかりではなく、自分にも誰にも計り知れない。
人間は自分ではどうにもならない因果関係の中で生きているのだということが思い知らされる。(というのが私の原作の感想の一部。ドラマからも充分メッセージを受けたので引用した)

ラストは優しい光とチクリとする闇が同時に描かれて、人には必ず両面があると言っているようで巧いのである。

貫井徳郎さんはもともと好きな作家さんでよく読ませていただいています。
先日も、フジテレビ→WOWOWでドラマになった『犯罪症候群』も、面白かったデス。
元ネタの症候群シリーズは私が貫井さんを好きになったきっかけとなる小説でした。
『愚行禄』『空白の叫び』『灰色の虹』など傑作を書かれています。



このドラマ、メ~テレ開局55周年記念に制作されたドラマらしく、メ~テレって言うのは名古屋中心のテレビ朝日放送の地方局です。録画するつもりでいたのに忘れてしまって(^^; ツイッターで呟いたら親切なフォロワーさんがダビングして送ってくださいました。感謝感謝です。

評判が良かったのでしょう。
再放送が決定したようです。
10月19日(金)深夜1時34分~再放送決定!

みなさま、お見逃しなく!!

番組ホームページはこちら

スポンサーサイト



00:46 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(2)

【写】秋の空

今日は夕方に買い物に行こうと外に出たら空がとってもきれいでした。
慌ててカメラを取りに戻り、それから近所のスーパーに。
うちの家から見る空よりも、スーパーの駐車場から見た空のほうが広くてきれいだから。
でも、たった3分だけど、時間的にはうちで見た空のほうがきれいだったなぁ(^^;
一分一秒で変わってしまう。
刹那的な美しさが切ない秋の夕暮れです。

2018100801.jpg

2018100802.jpg

今日は風もなく、空も青く、絶好のカメラ日和だったんだけど
どうも、秋は春よりも意欲的になれない。
なんといっても、暑いのと(^^;
蚊が多いのが原因です。

コスモス

酔芙蓉
彼岸花はもう枯れてしまったけど
秋の花がきれいな今日この頃、
なのに、
なかなか撮ることができません。

こうして秋が終わっていくのかも。
00:35 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)

【本】我が心の底の光/貫井徳郎


楽天ブックス


幼いころに強烈なネグレクトを受け、そのことがきっかけで、「人殺しの息子」となってしまった晄。
過去を背負い、成長してゆく過程は孤独そのもの。
そんな晄が大人になっていく間、いろいろ闇の仕事をしていく。
はたしてその行く先にはなにがあるのか。



ネグレクトを受けている当時の思い出を主人公目線で描いてあるけれど、それが幼児の記憶とは思えない描写で、リアリティに欠けた。たしかに昨今ニュースになる虐待のなかには、この物語と通じるものがあり、フィクションとは言いきれないのはわかるけれど、あまりにも感情や言葉が大人っぽいので違和感がぬぐえない。
それから、最後に晄の本当の気持ちがわかるのだけど、そこに行きつくまでにあまりに脈絡がなく、掴みどころがないような感じがして、物語がぶつ切りの印象を受けた。
たしかに最後まで読むと納得できるのだけど、それにしても、物語のための物語すぎて、なじめなかった。
Amazonでの評価が高かったので読んだけれど、残念だった。









18:46 : [本・タイトル]わ行トラックバック(0)  コメント(0)